※各画像をクリックすると別窓で大きな画像が開き、臨場感が増します。
2014年7月15日 17:44  『隠れキリシタン』
彼らの信仰は、キリスト教とは全く異なる「土着信仰」になっていた。

果たしてこれは正しい新説なのだろうか?
この記事を見て、かつて読んだ片岡弥吉著「長崎の殉教者」などで触れられていた明治初年の信徒発見、浦上四番崩れ、五島崩れなどはそれに金沢、大聖寺、富山に配流された隠れキリシタンのことを思い出しました。土着信仰になっていたとすれば、どういうことか?




Facebookアカウントをお持ちの方はぜひ「いいね!」ボタンを押して下さい。
>>コメントを書く (0)
▲ページのトップへ戻る

コメント
コメントはありません。
: URL : :
↑↑↑PAGE UP
コメントする





↑↑↑PAGE UP
この記事のトラックバックURL
トラックバックはありません。
:
↑↑↑PAGE UP
Copyright © トンボの眼, All Rights Reserved.