PAGETOP

『トンボの眼』バックナンバー

No.4 2006年4・5・6月号

No.4 2006年4・5・6月号
文化遺産は祈りの結晶である 石澤良昭 上智大学学長
世界遺産に「共生」の光景 白鳥正夫 ジャーナリスト
シルクロード踏査その2
発掘で大発見続く西域
安田順惠 薬師寺管主夫人
固原の墓誌 菅谷文則 滋賀県立大学教授
衛星画像から読み取る文化要素 小方 登 京都大学助教授
大佛破壊ーバーミアン遺跡はなぜ破壊されたのか 穴沢咊光 医師・考古学者
水辺の都市ー鞆のまちづくり 毛利和雄 ジャーナリスト
遺跡・博物館と知的感性の発動
〜遺跡・遺物を通して歴史や現実と向き合う〜
門田誠一 仏教大学教授
「横浜さいかちの会」とは・・・・・ 尾田彰男 横浜さいかちの会会長
シルクロードの会のこと 高淳日 シルクロードの会主宰
遥かなる敦賀と北陸トンネル 杉本利男 日本ペンクラブ会員
スローに生きるその4
韓国もいま「スロー」ブーム
吉岡 淳 カフエスロー代表
アジアの本の会の活動 寿南孝士 アジアの本の会