PAGETOP

『トンボの眼』バックナンバー

No.6 2006年10・11・12月号

No.6 2006年10・11・12月号
「文化遺産国際協力コンソーシアム」とはなにか 前田耕作 和光大学名誉教授・文化遺産国際協力センター客員研究員
アフガニスタン文化研究所所長
巨大古墳を世界遺産に 毛利和雄 ジャーナリスト
哀しき山下町第一洞穴遺跡 中村俊介 朝日新聞文化財担当専門記者
高知城の保存 八巻孝夫 中世城郭研究会
タクラマカンシルクロードのオアシス 荻野矢慶記 写真家
ジャガイモとモンゴル 小長谷有紀 国立民俗学博物館教授
観光と遺跡保存―モンゴル高原の遺跡から 畠山 禎 横浜ユーラシア文化館学芸員
垣間見たモンゴルの世界遺産 白鳥正夫 ジャーナリスト
スローに生きる―5
GNH(国民総幸福)を追求する至福の社会
吉岡 淳 カフェスロー代表
唐時代銀器に魅せられて 山中 理 白鶴美術館学芸課長
フィルムが消えていく 大西竹二郎 東映映画監督
憧れの雪の仙台 杉本利男 日本ペンクラブ会員
「共生」の実践活動報告
難民支援12年に国際交流賞
白鳥正夫 ジャーナリスト