PAGETOP

『トンボの眼』バックナンバー

No.13 2008年9・10・11月号

No.13 2008年9・10・11月号
世界遺産と地域再生 毛利和雄 ジャーナリスト
橋下・大阪府知事の「文化嫌悪」 佐藤千晴 朝日新聞大阪本社生活文化グループ記者
共生の実践活動報告
アフガニスタンからのレポート
西垣敬子 宝塚・アフガニスタン友好協会代表
平泉は、やはり登録延期 毛利和雄 ジャーナリスト
美しいグスク、でもきれいすぎ……? 中村俊介 朝日新聞記者
千葉貝塚の保存問題 日暮晃一 文化財保存全国協議会常任委員
スリランカのゴール・フォート 中井 均 聖泉大学非常勤講師
ガルダ想 大西竹二郎 東映映画監督
ソグドの割腹と生還 そして栄誉 菅谷文則 滋賀県立大学名誉教授
ダルヴェルジン・テパ遺跡の発掘 川崎建三 創価大学シルクロード研究センター客員研究員
幕末・明治からのキリスト教の歴史 木越邦子 キリシタン文化研究会会員
メルハバ・トルコ(中)
――諸文明に出会う旅――
野口富生 元 朝日放送取締役
「魏志」倭人伝の道 第3回 「加耶諸国へ」に参加して
「鉄の王国」の「金官加耶」や「大加耶」の文化に触れた
石崎勝義 元 朝日新聞記者
企業系の美術館を歩く 白鳥正夫 ジャーナリスト