PAGETOP

『トンボの眼』バックナンバー

No.17 2009年10・11・12月号

知床の旅で学んだ「共生の風景」 白鳥正夫 ジャーナリスト
無形遺産、このはかない条約 中村俊介 朝日新聞編集委員
中国・青海省に伝わる「アムドの神舞会」 森田登代子 民族藝術学会会員
住民総出の盆行事 小岩秀太郎 全日本郷土芸能協会
煉瓦が彩るまちづくり 矢谷明也 舞鶴市企画室地域振興課
世界遺産・ベトナム・ホイアンと石見銀山の
市民交流始まる
大國晴雄 大田市教育委員会・教育部長
「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産登録と課題 岡崇 宗像市経営企画部・世界遺産登録推進室
アシャンティの伝統的建築物群 阿久津昌三 信州大学教育学部教授
スリランカのマカラ 大西竹二郎 東映映画監督
遺跡保存最前線
稲城市南山の里山と遺跡を守る運動
十菱駿武 文全協代表委員
『集安・桓仁の高句麗遺跡の旅』に参加して《続》 石崎勝義 元朝日新聞記者
南アフリカ見聞録(下) 鈴木敏昭 朝日カルチャーセンター講師
一支国博物館・長崎県埋蔵文化財センター開館 市山等 一支国研究会
長岡昇校長のメールマガジン『おおや通信』から 長岡昇 山形県朝日町大谷小学校校長