PAGETOP

『トンボの眼』バックナンバー

No.20 2010年9・10・11月号

どうなるユネスコ無形文化遺産 毛利和雄 ジャーナリスト
第34回世界遺産委員会終わる    
世界遺産なんて、もういらない? 中村俊介 朝日新聞編集委員
百舌鳥・古市古墳群
世界遺産暫定一覧表に掲載が決定
堺市世界文化遺産推進室
金田城を歩こう
――1300年前に築かれた石塁を巡る
田中淳也 長崎県対馬市
教育委員会文化財課
古代山城とは何か … その虚像と実像 向井一雄 古代山城研究会・代表
飛鳥から奈良へ 東湖 徳島大学教授
渤海の上京城跡 小嶋芳孝 金沢学院大学教授
ボドルムの水中考古学博物館を見る 穴沢峺 医師・考古学者
北バクトリア発掘20年。カラテパ発掘12年。
加藤九祚先生米寿の挑戦を祝う
大野遼 NPO法人ユーラシアクラブ・
愛サライ代表
文化遺産としての「ナボイ劇場」建設の《真実》 胡口靖夫 サマルカンド国立外国語大学教授
「ミャンマーのマカラ(摩竭魚)その1」 大西竹二郎 東映映画監督
文化財保存全国協議会 第41回鞆大会の報告 鈴木重治 文化財保存全国協議会常任委員
東アジア国際シンポジウム
『はるかなる魏志倭人伝の道』開催にあたって
古澤義久 長崎県埋蔵文化財センター
東アジア考古学研究室
  ・10月『トンボの眼』特別講演会のご案内
  ・11月『トンボの眼』特別講演会のご案内
  ・世界遺産暫定一覧表掲載記念シンポジウムのご案内
  ・『トンボの眼発刊5周年シンポジウム』のご案内
  ・書籍案内とシンポジウム
  ・『トンボの眼』旅のご案内 国内旅行
  ・『トンボの眼』旅のご案内 海外旅行