PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

王権と中央豪族−マヘツキミ氏族の実態−

講師:加藤謙吉先生(成城大学・中央大学・早稲田大学兼任講師)
定員:90名
資料代:1,500円・5回連続7000円(事前払い)

 オホマヘツキミ(大臣・大連)の蘇我・大伴・物部の諸氏とともに、6・7世紀の王権を支えたのは、畿内の在地土豪を中心とするマヘツキミ達でした。平群・巨勢・紀・安倍などは、その中でも特に有力な一族ですが、従来個々の氏族的立場からこれらの諸氏について検討が行われることはあっても、王権との関わりにおいて、彼らが総体的にどのような位置を占め、いかなる経緯で台頭したのかという点に関しては、ほとんど論じられることがありませんでした。今回の講座では、この問題に積極的に取り組んでみたいと考えています。(加藤謙吉)


第1回 「平群氏の台頭と平群木菟・真鳥の伝承」

日時:2010年4月7日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ (豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「巨勢氏の氏族的性格とその本拠地」

日時:2010年4月21日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ (豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「紀氏の成立―淡輪と紀ノ川北岸−」

日時:2010年5月12日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ (豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「武内宿祢後裔氏族系譜の原形と紀ノ川・紀路」

日時:2010年5月26日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ (豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「安倍氏と大彦命後裔氏族」

日時:2010年6月9日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ (豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

加藤謙吉先生の横顔

 1966年京都市生まれ。1992年京都大学大学院文学研究科博士後期課程中退。1992年〜1998年国立歴史民俗博物館考古研究部助手。1998年奈良国立博物館学芸課研究員。2002年〜2007年:大阪大学大学院文学研究科助教授。2007年4月より現職。
 「平安初期における鉛釉陶器生産の変質」『史林』77-6(1994年)
 「出土文物からみた平安時代の儀礼の場とその変化」『国立歴史民俗博物館研究報告』74(1997年)

主要著書・論文

 「土器の流通・消費から見た平安京とその周辺」『国立歴史民俗博物館研究報告』78(1999年)、「日本における銭貨生産と原料調達」『国立歴史民俗博物館研究報告』86(2001年)、「正倉院三彩の伝来過程と製作契機」『仏教芸術』259(2001年)など多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。