PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

渤海史の復原−渤海史の実像を求めて

講師:酒寄雅志先生(國學院大學栃木短期大學教授)
定員:90名
資料代:各回1500円・5回連続7000円(事前払い)

 渤海は7世紀末から10世紀前半にかけて、中国東北地方及び朝鮮半島北部、ロシア沿海地方におよぶ広大な地域を支配した国家で、9世紀には唐から「海東の盛国」と称えられたほどに発展しました。しかしながら926年に、遊牧民族の遼(契丹)に攻められ滅びた渤海は、自国の史書を全く残さず、その220余年にわたる歴史は、東北アジアの広野に埋もれてしまいました。忽然として興り、卒然として消えた渤海は深い謎を秘め「まぼろしの王国」とか「失われた王国」などと言われてきました。
 そこで新旧『唐書』『冊府元亀』などの中国史料や、『続日本紀』をはじめとした日本史料を丹念に読み直し、また近年の中国・ロシアの渤海をめぐる考古学の成果を取り入れて、改めて渤海の歴史の復原を試みてみたいと想います。


第1回 「渤海の史的展開」

日時:2010年4月22日(木) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
交通:JR線 渋谷駅(中央口)または 東京メトロ 半蔵門線・銀座線・副都心線 渋谷駅(7出口)から徒歩8分パルコ向かい
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「渤海の都城と領域支配」

日時:2010年5月6日(木) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「渤海の遣唐使」

日時:2010年5月20日(木) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
交通:JR線 渋谷駅(中央口)または 東京メトロ 半蔵門線・銀座線・副都心線 渋谷駅(7出口)から徒歩8分パルコ向かい
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「日本の中の渤海文化」

日時:2010年5月27日(木) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
交通:JR線 渋谷駅(中央口)または 東京メトロ 半蔵門線・銀座線・副都心線 渋谷駅(7出口)から徒歩8分パルコ向かい
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「近代日本と渤海史研究」

日時:2010年6月3日(木) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
交通:JR線 渋谷駅(中央口)または 東京メトロ 半蔵門線・銀座線・副都心線 渋谷駅(7出口)から徒歩8分パルコ向かい
地図:こちらの地図を参照ください

酒寄雅志先生の横顔

 一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学・博士(歴史学)専門分野:(1)日本古代史(国家の形成から平安末にいたる政治と文化、周辺諸国との交流など)(2)東北アジア史(渤海史、古代の朝鮮三国の歴史)


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。