PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

トンボ塾・春季連続講座1
ユーラシア文化の中の日本神話V

講師:山口博先生(聖徳大学教授)
定員:90名
資料代:各回1500円・5回連続7000円(事前払い)

※諸事情により講座中止となりました。


第1回 『出雲神話−因幡の白兎−』

日時:2011年4月11日(月) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター
(品川区西品川1-28-3/JR大井町駅乗換え、東急大井町線一駅、下神明駅徒歩2分)(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 『百舌鳥古墳群と雄略と万葉集と』

日時:2011年5月9日(月) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 『阿波萩原墳墓群と大和ホケノ山古墳、そして忌部氏渡来』

日時:2011年6月13日(月) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 『太陽の船の思想は日本神話に痕跡を残しているのか』

日時:2011年7月11日(月) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:未定

第5回 『太陽の馬車の思想は日本神話に影響しているのか』

日時:2011年8月8日(月) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:未定

山口博先生の横顔

 1932年生まれ。東京都立大学大学院博士課程終了。富山大学・新潟大学を経て、現在聖徳大学教授・言語文化研究所長。1985年から1年間、日本学研究センター(在北京)客員教授。文学博士。専攻は日本古代文学。

主要著書

 『王朝花壇の研究』(桜楓社)、『古代文化回廊 日本』(楓風)、『万葉歌のなかの縄文発掘』(小学館)、『万葉集の誕生と大陸文化』(角川選書)、『平安貴族のシルクロード』(角川選書)、『平安貴族のシルクロード』(角川選書)、『王朝貴族物語』(講談社現代新書) 最近刊 『こんなにも面白い日本の古典』(角川文庫) など多数。