PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

倉本一宏先生・連続講座
壬申の乱の戦略シミュレーション

講師:倉本一宏先生(国際日本文化研究センター教授)
定員:90名
資料代:各回1,500円 連続7,000円 (事前払)

 日本古代国家と天皇制を成立させた契機である壬申の乱を戦略的に解明し、この古代最大の戦乱を実体的に体感したいと思います。この講座では、壬申紀の構造的な把握の成果を踏まえて、日付順、場所別に、この古代史上最大の戦乱を、戦略的にシミュレートします。最新の歴史地理学の成果も踏まえ、各日付の戦闘の状況と、その戦略的な意義を、地図と写真、史料を駆使して提示したいと思います。(倉本 一宏)


第1回 「壬申の乱とは何か・壬申紀の構造・大津退去」

日時:2011年5月7日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「吉野脱出から不破進出まで」

日時:2011年6月18日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「大倭における開戦」

日時:2011年7月2日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:未定

第4回 「大倭・河内国境の戦い」

日時:2011年8月6日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:未定

第5回 「近江路の戦い」

日時:2011年8月27日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:未定

倉本一宏先生の横顔

 1958年 三重県津市生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程修了。現在、国際日本文化研究センター教授。 博士(文学、東京大学)。

主要著書

 『日本古代国家成立期の政権構造』(吉川弘文館)、『奈良朝の政変劇 皇親たちの悲劇』(吉川弘文館)、『摂関政治と王朝貴族』(吉川弘文館)、『一条天皇』(吉川弘文館、)、『壬申の乱』(吉川弘文館)、『壬申の乱を歩く』(吉川弘文館)、『平安貴族の夢分析』(吉川弘文館)、『持統女帝と皇位継承』(吉川弘文館)、『藤原道長「御堂関白記」全現代語訳』(講談社学術文庫)、『古事類苑新仮名索引』(吉川弘文館)、『三条天皇』(ミネルヴァ書房)、『藤原行成「権記」全現代語訳』(講談社学術文庫、2011年刊行予定)など多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。