PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

楽浪・帯方郡と三韓・倭の対外交流
−東アジアにおける厚葬墓文化の系譜−

講師:高久健二先生(専修大學)
資料代:各回1,500円 連続7,000円(事前払い) 当日1,800円

 楽浪郡は紀元前108年に前漢武帝によって設置され、4世紀に高句麗によって滅ぼされるまでの約400年間、韓半島西北部に存続しつづけました。この楽浪郡の設置は、韓半島南部地域の三韓や日本列島の倭へ先進的な漢文化が波及する大きな契機になるとともに、対外交流の活発化をもたらし、新たな文化が創出されていきました。本講座では、楽浪・帯方郡の古墳文化を概観し、三韓や倭の対外交流と厚葬墓文化の成立過程について論じます。(高久健二)


第1回 楽浪郡の土城と木槨墓文化−紀元前1世紀〜紀元後1世紀−

日時:2012年1月13日(金) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 楽浪・帯方郡の?室墓文化−2世紀〜4世紀−

日時:2012年1月27日(金) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 三韓の古墳文化と対外交流−木棺墓から木槨墓へ−

日時:2012年2月17日(金) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 金印の時代の対外交流−弥生時代中期〜後期前半−

日時:2012年3月2日(金) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 邪馬台国時代の対外交流−弥生時代後期後半〜古墳時代前期−

日時:2012年3月23日(金) 14:00〜16:00 (開場13:30)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

※各回会場は9月現在では未定となっておりますが、都内区立(豊島・新宿区内)施設を使用予定(抽選制)のため3〜2ケ月前に決定します。決定次第ご連絡いたします。


高久健二先生の横顔

 1967年生まれ。九州大学大学院文化科学研究科修士課程修了、韓国・東亜大学校大学院史学科博士課程修了・文学博士取得。九州大学大学院比較社会文化研究科助手、埼玉大学教養学部准教授、教授を経て、現在、専修大学文学部教授。専門は韓国・朝鮮考古学、東アジアの古墳文化。

主要著書

 『楽浪古墳文化研究』(学研文化社)他論文多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。