PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

金石文よりみた日本古代史

講師:加藤謙吉 先生(成城大学・中央大学兼任講師)
資料代:各回1500円 連続7000円(いずれも事前払い制) 当日払い1800円

 金石文とは金属や石材に刻まれた文字(金文・石文)のことを言い、石刻銘・墓誌銘・造塔銘・造像銘・鐘銘など、その種類は多岐に及びます。金石文は文献史料の乏しい古代にあって、その欠を補う貴重な史料として早くから注目されてきましたが、これまでの研究は、金石文自体の史料的な価値や信憑性という点に主眼が置かれ、銘文の内容の検討という本来もっとも肝要なことが等閑にされてきた嫌いがあります。したがって金石文を精査し、それを慎重に読み解くことによって、新しい古代史像が浮かび上がってくる可能性が十分に期待されます。今回の講座では、最近発見された福岡市元岡古墳群G6号墳出土の「庚寅」銘大刀墳も含めて、金石文よりうかがえる日本古代史像を探っていきたいと考えています。(加藤 謙吉)


第1回 「上野三碑と毛野の豪族・渡来人」

日時:2012年2月8日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:コア・いけぶくろ(豊島区民センター)(生活産業プラザ隣接)
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「宇治橋断碑と道登・道昭」

日時:2012年3月14日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「下道圀勝圀依母夫人骨蔵器と吉備真備」

日時:2012年3月21日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「山代真作墓誌と西漢氏」

日時:2012年4月11日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「元岡古墳群G6号墳出土「庚寅」銘大刀と筑紫火君」

日時:2012年4月25日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

加藤謙吉先生の横顔

 1948年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。日本古代史専攻。現在、成城大学・中央大学兼任講師。博士(文学)。

主要著書

 『蘇我氏と大和王権』、『大和政権と古代氏族』、『大和の豪族と渡来人』、『大和政権とフミヒト制』(以上、吉川弘文館)、『秦氏とその民』、『吉士と西漢氏』(以上、白水社)、共編著に『日本書紀の読み方』(講談社現代新書)、『日本古代氏族人名事典』(吉川弘文館)、『日本古史辞典』(大和書房)、『日本古代史地名辞典』(雄山閣)など。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。