PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

3月 天野末喜先生特別講演会
『倭の五王―讃・珍・済・興・武の墳墓を推理する―』

日時:2012年3月3日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:文京区立アカデミー茗台(めいだい) (文京区春日2-9-5)
交通:地下丸の内線茗荷谷駅下車、右に春日通りにそって徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください
会場を上記に変更しました。ご注意ください。
講師:天野末喜先生(関西学院大学・大阪女子短期大学非常勤講師)
資料代:1500円 (事前払い制 当日:2000円)

 4世紀後半から6世紀前半、大阪平野の東西に並立する巨大古墳群が形成されました。百舌鳥・古市古墳群です。この巨大な墳墓群には、倭の五王を含む、時の大王たちが眠っています。本講座では彼らが活躍した時代の特質を考古資料によって復元してみたいと思います。この謎解きをとおして、両古墳群のすばらしさを共有しようではありませんか。



天野末喜先生の横顔

 1948年兵庫県生まれ、1970年同志社大学卒業。大阪府藤井寺市教育委員会文化財保護課を経て、現在藤井寺市教育委員会世界遺産登録推進室勤務。関西学院大学文学部・大阪女子短期大学非常勤講師。

主要著書

 「地域の古墳(大阪)」『古墳時代の研究』10雄山閣出版1990、「大王墳の移動は何を物語るのか」『新視点日本の歴史』2 新人物往来社1993、『倭の五王(讃・珍・済・興・武)の時代』藤井寺市教育委員会1995、「古市・百舌鳥古墳群の現状と既往の調査・研究」『近畿地方における大型古墳群の基礎的研究』六一書房2008、「倭王武の時代―雄略朝をめぐる一視点―」『同志社大学考古学研究会50周年記念論集』2010


お申し込み方法

本ホームページの申し込みフォームに必要事項をご記入し送付下さい。

同居の場合(ご夫婦でお申し込みの場合など)2人目は氏名のみで結構です。
また複数人でお申し込みの場合は重複お申し込みをさけるため、お手数ですが個々人様でお申し込みいただけますようお願いいたします。

なお、お申込み後、開講の2週間前ぐらいに参加証をご送付いたしますので当日受付にご提示ください。

キャンセルの場合は事前準備の都合上、かならずご連絡いただけますようお願いいたします。

資料代の事前払い振込先

郵便振替記号:00240-7-75335 口座名:トンボの眼

郵便局備え付けの振込用紙に氏名・住所・電話番号・希望日(または回数)×1500円を明記し講座2週間前までにお振込みください。

なお、お申込み後、開講の2週間前ぐらいに参加証をご送付いたしますので当日受付にご提示ください。

※登録内容変更フォームでは、キャンセル、追加申し込みなど、当初登録した内容を変更することができます。

ホームページからお申し込みいただいた方には、参加申込受付完了のお知らせメールを配信いたします。

メール(または往復ハガキ)でもお申し込みを受け付けております。
いずれも (1)氏名 (2)住所 (3)メールアドレスまたは電話番号を明記ください。