PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

3月 犬木努先生特別講演会
『応神天皇陵古墳について考える』

日時:2012年3月11日(日) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:文京区立アカデミー茗台(めいだい) (文京区春日2-9-5)
交通:地下丸の内線茗荷谷駅下車、右に春日通りにそって徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください
会場を上記に変更しました。ご注意ください。
講師:犬木努 先生(大阪大谷大学教授)
資料代:資料代:1500円 (事前払い制 当日:2000円)

 今年2月24日、宮内庁は学会の要望に応え、第15代応神天皇の陵墓に指定している応神陵(誉田御廟山)古墳(大阪府羽曳野市)への立ち入り調査を許可した。宮内庁では2008年の五社神(ごさし)古墳(神功皇后陵)から年1回の調査を許可してきたが、古代天皇陵への立ち入りを認めたのは初めてで注目を集めた。各方面から公表されている立ち入り調査の成果も含めて、応神陵古墳に関する先行研究と到達点などについて、多角的に考察する。



犬木努先生略歴

 1966年埼玉県生まれ。1989年東京大学文学部を卒業、1994年3月東京大学大学院人文科学研究科博士課程考古学専攻を修了。東京国立博物館研究員を経て、現在大阪大谷大学文学部教授。専門は日本考古学。とくに古墳時代を研究領域としている。

主要著書

 『埴輪論考I』(編著)、『西都原I・II』(編著)、「円筒埴輪という装置」『東アジアと日本の考古学II』(同成社)、「円筒埴輪の論理」『埴輪の風景』(六一書房)、「埴輪と工人―「印波」からの埴輪生産組織論―」『房総と古代王権』(高志書院)。


お申し込み方法

本ホームページの申し込みフォームに必要事項をご記入し送付下さい。

同居の場合(ご夫婦でお申し込みの場合など)2人目は氏名のみで結構です。
また複数人でお申し込みの場合は重複お申し込みをさけるため、お手数ですが個々人様でお申し込みいただけますようお願いいたします。

なお、お申込み後、開講の2週間前ぐらいに参加証をご送付いたしますので当日受付にご提示ください。

キャンセルの場合は事前準備の都合上、かならずご連絡いただけますようお願いいたします。

資料代の事前払い振込先

郵便振替記号:00240-7-75335 口座名:トンボの眼

郵便局備え付けの振込用紙に氏名・住所・電話番号・希望日(または回数)×1500円を明記し講座2週間前までにお振込みください。

なお、お申込み後、開講の2週間前ぐらいに参加証をご送付いたしますので当日受付にご提示ください。

※登録内容変更フォームでは、キャンセル、追加申し込みなど、当初登録した内容を変更することができます。

ホームページからお申し込みいただいた方には、参加申込受付完了のお知らせメールを配信いたします。

メール(または往復ハガキ)でもお申し込みを受け付けております。
いずれも (1)氏名 (2)住所 (3)メールアドレスまたは電話番号を明記ください。