PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

5月開講 加藤謙吉先生連続講座
「今、『記紀』について考える」

講師:加藤謙吉 先生(成城大学・中央大学兼任講師)
資料代:各回1800円(事前払い) 5回連続8500円 (当日2000円)

 今年は『古事記』が上梓されてちょうど1300年目で、8年後には『日本書紀』完成1300年を迎えます。奇しくも昨年は『記紀』の文献批判に画期的な業績を残した津田左右吉博士の没後50年にあたり、それを記念して、史料としての『日本書紀』を、現在の研究状況から再検討しようとする趣旨の論文集も刊行されました。『記紀』研究はまさしく今、新しい飛躍の時期にさしかかろうとしています。本講座では、『記紀』編纂の背後に見え隠れする天武天皇や藤原不比等の影、および彼等の政治的な思惑を炙り出すことによって、『記紀』成立の経緯を解明していきたいと考えています。(加藤謙吉)


第1回 「『古事記』の編纂事情とその史料的価値」

日時:2012年5月9日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「『日本書紀』の編纂とその原資料(I)」

日時:2012年5月23日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「『日本書紀』の編纂とその原資料(II)」

日時:2012年5月30日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「藤原不比等と渡来系知識人」

日時:2012年6月13日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:未定

第5回 「『日本書紀』の編纂と渡来人」

日時:2012年6月27日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

※4月開講講座以降、下記適用となります。

※資料代払い込みと参加証

各回、全回申し込みともに事前払制となっております。また当日でも受け付けます。資料代振込は講座実施1週間前を締切り限度とし、1週間以降は当日扱いとなります。

※会場は都内公共施設使用予定です。

メイン会場は豊島区立生活産業プラザ(3ヶ月前)、抽選にはずれた場合は他の施設(豊島区、品川区、新宿区、渋谷区内)の施設(2ヶ月前ないし1ケ月前)となります。3〜2ヶ月前をメドに決定次第、ホームページ等で案内地図付でご案内いたします。
施設使用抽選が行われ、会場の決定、入金確認後、会場案内地図入りの参加証をご送付いたします。実施日の2週間以降のお申込みの場合は参加証を送付いたしませんのでホームページ等で会場確認後、直接会場で受付をお受けください。

※取り消しに関して

原則払い戻し、他講座への振替えはありません。ただし、全回申込み後でやむなく欠席せざるを得ない場合のみ他講座への振替えをお受けいたします(全回払込み割引はなくなりますのでご了承ください)。実施前1週間以前の取り消しの場合は講座資料を無料でご送付いたします。
※事前の人数把握が会場選択、資料作成印刷の部数決定、スムーズな会場受付につながります。早期申し込み、事前払い、事前出欠の連絡などご協力のほどお願い致します。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。