PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

「東アジアの政治・文化の中の万葉集」

講師:山口博先生(聖徳大学名誉教授・富山大学名誉教授)
資料代:各回1800円(事前払い) 連続8500円(事前払い)当日払い2000円

 万葉集を風流韻事と考えがちである。しかし、歌人は律令官僚であり、政治の大きなうねりの中で生き、歌を詠んだ。代表歌人大伴家持などは「勝宝以後」と史書に書かれている暗黒政治の中での苦悩を、歌に託す。中国の王道政治の精神は、文章経国、詩書礼楽など、文学の上に成り立っていた。日本でもその精神は受け継がれている。万葉集の左注には古事記・日本書紀が記され、日本書紀講書では万葉集が引用された。古代を考える上に、記紀と並んで万葉集は必読の書である。万葉集を東アジアの政治・文化の中から読み解いてみる。


第1回 「東アジア政治状況の中での万葉集誕生」

日時:2012年9月27日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「ペルシャン・モードの唐と奈良」

日時:2012年10月25日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「社会派の唐の詩人と万葉の歌人」

日時:2012年11月29日(木) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「唐と日本の反戦詩歌」

日時:2012年12月20日(木) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「神仙思想と隠逸思想」

日時:2013年1月10日(木) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

※ 未定会場:都内区立施設使用予定(3〜2ヶ月前に決定します)。


山口博先生の横顔

 1932年生まれ。東京都立大学大学院博士課程終了。富山大学・新潟大学を経て、現在聖徳大学教授・言語文化研究所長。1985年から1年間、日本学研究センター(在北京)客員教授。文学博士。専攻は日本古代文学。

主要著書

 『王朝花壇の研究』(桜楓社)、『古代文化回廊 日本』(楓風)、『万葉歌のなかの縄文発掘』(小学館)、『万葉集の誕生と大陸文化』(角川選書)、『平安貴族のシルクロード』(角川選書)、『平安貴族のシルクロード』(角川選書)、『王朝貴族物語』(講談社現代新書) 最近刊 『こんなにも面白い日本の古典』(角川文庫)など多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。