PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

加藤謙吉先生10月開講連続5回講座
オオシコウチ国の豪族と古代の王権

講師:加藤謙吉先生(成城大学・中央大学兼任講師)
資料代:各回1800円 連続8500円(事前払い) 当日2000円

 オオシコウチ国(令制下の河内・和泉両国と摂津国の一部をあわせた範囲)が、大和とともに古代の王権の権力基盤となる枢要の地であったことは言うまでもありません。巨大古墳を擁する百舌鳥古墳群や古市古墳群の存在により、この地域を王権のお膝元とみて、戦後間もない時期から河内王朝論や河内政権論が華々しく展開されてきました。これらの学説の根底には、オオシコウチ国を中央の政治権力を支えるにふさわしい生産力豊かな国であるとする認識が、自明なものとして働いていますが、果たしてこのような見方は正しいのでしょうか。古代のこの地域では、膨大な数の人員を動員して、幾世紀にもわたり度重なる治水灌漑事業がすすめられていますが、なおかつ国史には継続的に河川の氾濫に苦しめられていた状況が記録されています。地域史的な視点に根ざして、オオシコウチ国の実態を明らかにし、この国が古代の王権といかに関わり、どのような政治的位置を占めていたのかを探ってみることが、今、必要なのではないでしょうか。(加藤謙吉)


第1回 「オオシコウチ国と凡河内国造(I)」

日時:2012年10月10日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「オオシコウチ国と凡河内国造(II)」

日時:2012年11月14日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「河内・和泉の県主の動向」

日時:2012年11月28日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「河内の地域開発と渡来人(I)」

日時:2012年12月12日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「河内の地域開発と渡来人(II)」

日時:2012年12月26日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

加藤謙吉先生の横顔

 1948年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。日本古代史専攻。現在、成城大学・中央大学兼任講師。博士(文学)。

主要著書

 『蘇我氏と大和王権』、『大和政権と古代氏族』、『大和の豪族と渡来人』、『大和政権とフミヒト制』(以上、吉川弘文館)、『秦氏とその民』、『吉士と西漢氏』(以上、白水社)、共編著に『日本書紀の読み方』(講談社現代新書)、『日本古代氏族人名事典』(吉川弘文館)、『日本古史辞典』(大和書房)、『日本古代史地名辞典』(雄山閣)など。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。