PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

10月・赤塚次郎先生特別講演会
「東海地方の考古学は何を語るか」

日時:2012年10月28日(日) 13:30〜15:30 (開場13:00)
講師:赤塚次郎先生(愛知県埋蔵文化財センター副所長)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください
資料代:1,800円(事前払い) 当日2,000円

 伊勢湾地域から出土する線刻人面土器、東三河・西遠江出土の三遠式銅鐸、猫島遺跡や朝日遺跡といった環濠集落、伊勢湾沿岸部に分布する軽量薄甕の3字状口縁台付甕(3字甕)、伊勢湾沿岸部から近江地域に広く分布する前方後方形墳丘墓、内行花文鏡を出土した岐阜の瑞龍寺山山頂古墳、養老町の象鼻山古墳群、初期倭鏡群に異彩を放つ人物禽獣文鏡を出土した犬山市の東之宮古墳−これら弥生時代後期から古墳時代初期にかけての遺物や遺跡から見えてくる世界は何か。卑弥呼に抗った謎の国・狗奴国を伊勢湾沿岸に推理する。(編集室)


※資料代払い込みと参加証

各回、全回申し込みともに事前払制となっております。また当日でも受け付けます。資料代振込は講座実施1週間前を締切り限度とし、1週間以降は当日扱いとなります。

※会場は都内公共施設使用予定です。

メイン会場は豊島区立生活産業プラザ(3ヶ月前)、抽選にはずれた場合は他の施設(豊島区、品川区、新宿区、渋谷区内)の施設(2ヶ月前ないし1ケ月前)となります。3〜2ヶ月前をメドに決定次第、ホームページ等で案内地図付でご案内いたします。
施設使用抽選が行われ、会場の決定、入金確認後、会場案内地図入りの参加証をご送付いたします。実施日の2週間以降のお申込みの場合は参加証を送付いたしませんのでホームページ等で会場確認後、直接会場で受付をお受けください。

※取り消しに関して

原則払い戻し、他講座への振替えはありません。ただし、全回申込み後でやむなく欠席せざるを得ない場合のみ他講座への振替えをお受けいたします(全回払込み割引はなくなりますのでご了承ください)。実施前1週間以前の取り消しの場合は講座資料を無料でご送付いたします。
※事前の人数把握が会場選択、資料作成印刷の部数決定、スムーズな会場受付につながります。早期申し込み、事前払い、事前出欠の連絡などご協力のほどお願い致します。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。