PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

12月・畠山禎先生特別講演会
遊牧世界に魅せられた鳥居龍蔵・江上波夫の大陸探検

日時:2012年12月2日(日) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください
講師:畠山 禎先生(横浜ユーラシア博物館学芸員)
資料代:1,800円(事前払い) 当日2,000円

 かつて広大なユーラシアの草原地帯の生業は、騎馬遊牧と狩猟でした。そのユーラシア大陸の魅力にひきつけられモンゴルからそれに続くシベリア地域で考古学的、民俗学的調査を行ったのが鳥居龍蔵と江上波夫です。自らも江上の調査地であるモンゴルに赴いたり、今回の横浜ユーラシア博物館での『モンゴル〜シベリアを歩く−鳥居・江上の大大陸探検-』展を企画された畠山禎先生に19世紀末から大陸調査に携わった鳥居龍造と1930年〜40年代に、モンゴル高原で大きな成果をあげた江上波夫の調査について二人の足跡とその後の大きな影響についてスライドを交えながら語っていただきます。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。