PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

2013年1月開講 遠山美都男先生連続5回講座
『「壬申記」の虚構と史実』

講師:遠山美都男先生(学習院大学講師)
資料代:各回1800円 連続8500円(事前払い) 当日2000円

 『日本書紀』巻第28(天武天皇紀上)は壬申の乱を詳細に描くことから「壬申記」とよばれています。これは多少の潤色や誇張はあるものの、内乱の発生から展開、終焉にいたるまでを克明に描いた実録(ドキュメント)といわれています。しかし、仔細に観察するならば、当時の日本(倭国)には決してありえない王朝やその交替を前提にした記述が見られるなど、とても内乱の実像を正確に記した戦記とはいえないことがわかります。講座では『日本書紀』がどうして壬申の乱をこのように描いたのか、また「壬申記」を含む『日本書紀』がいったいどのようにして編まれたかについてお話いたします。(遠山美都男)


第1回 「虎に翼を着けて」

日時:2013年1月16日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「奸臣討伐の義兵」

日時:2013年1月30日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「大友皇子、山前に死す」

日時:2013年2月6日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「倭古京をめぐる攻防」

日時:2013年2月20日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「『日本書紀』を貫く構想」

日時:2013年3月13日(水) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

遠山美都男先生の横顔

 1957年、東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒業、同大学院、同大学院助手を経て、現在学習院大学講師、同大学東洋文化研究所研究員。専攻は日本古代史。

主要著書

 『大化改新』(中公新書)『聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか』(角川ソフィア文庫)、『白村江』(講談社現代新書)『古代王権と大化改新』(雄山閣出版)『中大兄皇子』(角川ソフィア文庫)『彷徨の王権 聖武天皇』(角川選書)『天皇誕生』(中公新書)『天皇と日本の起源』(講談社現代新書)『日本書紀の読み方』(編著・講談社現代新書)『古代日本の女帝とキサキ』(角川選書)『蘇我氏四代−臣、罪を知らず』(ミネルヴァ書房)『古代の皇位継承−天武系皇統は実在したか』(吉川弘文館)『壬申の乱―天皇誕生の神話と史実』(中公新書)


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。