PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

高久健二先生連続5回講座
「古墳時代の日韓交流」

講師:高久健二先生(専修大学教授)
資料代:全5回8500円(事前払い) 各回1800円(事前払) 当日各回:2000円

 日本の古墳時代は対外交流の時代ともいわれるように、東アジアとの交流が盛んに行われました。その中でもとくに朝鮮半島南部地域とは極めて密接な交流関係があり、日本列島に様々な文化・技術がもたらされました。また、これらの交流は決して半島から列島へという一方的なものではなく、相互交流であったことも分かってきました。この講座では日本と韓国の考古学的成果をもとに、両地域の交流とその意義について考えてみようと思います。


※2月8日の大雪により中止となった講座の代替講座として第4回・第5回が以下のようになります。日時、会場ご確認のうえ、ご参加ください。

※当初予定第4回2月15日(土)は池袋駅周辺の会場確保が困難につき第4回3月1日(土)、第5回3月30日(日)に変更とさせていただきました(1月9日現在)。ご注意ください。

第1回 「古墳時代中期の新来文化−横穴式石室とカマドの出現−」

日時:2014年1月18日(土) 14:00〜16:00 (開場13:45)
会場:雑司が谷地域文化創造館(豊島区雑司が谷3-1-7)
交通:地下鉄副都心線雑司が谷駅(池袋駅より1駅)第4会議室(構内2番出口直結)
地図:こちらの地図を参照ください

※当初予定の「品川区立中小企業センター」より変更となりました(12月4日現在)ご注意下さい。

第2回 「古墳時代中期の技術革新−須恵器生産の開始」

日時:2014年1月25日(土) 14:00〜16:00 (開場13:45)
会場:豊島区民センター(豊島区東池袋1-20-10)
交通:池袋駅東口より徒歩5分
地図:こちらの地図を参照ください

※当初予定の「品川区立中小企業センター」より変更となりました(11月11日変更)ご注意下さい。

第3回 「古墳時代における馬文化の系譜」

※2月8日(中止)から3月1日に順延となり、第4回との連続集中講座となります。日時・会場ご注意ください。

日時:2014年3月1日(土) 13:00〜14:50 (開場12:45)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「韓国出土の倭系遺物からみた日韓交流」

※第3回の同会場での連続集中講座となり開始時間が14:00から15:00に変更となりました。ご注意ください。

日時:2014年3月1日(土) 15:00〜16:30 (開場14:50)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「韓国栄山江流域の古墳文化と前方後円墳」

日時:2014年3月30日(日) 14:00〜16:00 (開場13:45)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

高久健二先生の横顔

 1967年生まれ。九州大学大学院文化科学研究科修士課程修了、韓国・東亜大学校大学院史学科博士課程修了・文学博士取得。九州大学大学院比較社会文化研究科助手、埼玉大学教養学部准教授、教授を経て、現在、専修大学文学部教授。専門は韓国・朝鮮考古学、東アジアの古墳文化。

主要著書

 『楽浪古墳文化研究』(学研文化社)他論文多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。