PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

9月開講・荒木敏夫先生連続10回講座
「入門・東アジアから見た倭国・日本の歴史
−卑弥呼から遣唐使途絶まで−」

講師:荒木敏夫先生(専修大学教授)
資料代:全10回18,000円(事前払) 前期全5回9500円(事前払) 各回2,000円(事前払い) 当日:2,3000円(ただし事前予約要)
波濤
波濤を越えて・イメージ

 倭国・日本の歴史は、東アジア世界の歴史動向と深い関わりがあると云われて久しい。こうした観点から、東アジアの激動の歴史的世界を背景にして、三世紀の卑弥呼・邪馬台国の頃から、九世紀末・十世紀の遣唐使派遣の中止や唐・新羅の滅亡した頃までの倭国・日本の国際関係史を前期5回・後期5回、全10回に分けて平易に講義いたします。


第1回 「東アジアの中の倭国−邪馬台国の国際環境−」

日時:2016年9月16日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「倭の五王とその外交−好太王碑文と倭王武の上表文−」

日時:2016年10月7日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「六世紀の東アジア世界の変動と倭国−隋の建国・伽耶の滅亡−」

日時:2016年10月28日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「小野妹子と裴世清−遣隋使の派遣と「賓礼」の成立−」

日時:2016年11月25日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「飛鳥の「文明」開花と国際外交」

日時:2016年12月9日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第6回 「遣唐使の派遣とその中断−百済・高句麗の滅亡と国際環境の変化−」

日時:2017年1月13日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第7回 「律令国家の国際外交−遣唐使・遣新羅使・遣渤海使−」

日時:2017年2月10日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
※2月3日(金)より変更となっています。ご注意ください。
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
※豊島区立生活産業プラザより変更となっております。ご注意ください。
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第8回 「井真成・大伴古麻呂−海を渡った人びと−」

日時:2017年2月24日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

※都合により第9回・10回は中止となったため、第9回・第10回の講座内容は第8回・第9回の講座内で要点をご講義いただきます。ご了承ください。

第9回 「鑑真・皇甫東朝−来日した人びと−」 中止

第10回 「九・十世紀の東アジア世界の変動と日本−遣唐使派遣の中止と唐・新羅の滅亡−」 中止


荒木敏夫先生の横顔

 1946年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程終了。東京都立大學大学院人文科学科研究科博士過程退学。1987年から専修大学文学部教授、同大学文学部長、副学長を歴任。専攻は日本古代史。

主要著書

 『日本古代の皇太子』(吉川弘文館1985年)、『可能性としての女帝−女帝と王権―』(青木書店1999年)、『日本古代王権の研究』(吉川弘文館2006年)、『日本の女性天皇』(文庫版)(小額館2006年)、『古代天皇家の婚姻戦略』(吉川弘文館2013年、)『日本古代の王権』(敬文社2013年)など多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。