PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

10月開講・林俊雄先生連続5回講座
「匈奴とは何か?―遊牧国家の軍事・経済・文化―」

講師:林俊雄先生(創価大学教授)
資料代:全5回9500円(事前払) 各回2,000円(事前払い) 当日:2,300円(ただし事前予約要)
匈奴
匈奴と漢の版図

 今から2200年前、モンゴル高原の一角に姿を現した匈奴遊牧国家は、漢帝国と互角に渡り合える強国へと急速に成長し、東は大興安嶺南麓から西は天山山脈の南北に至るまで直接的あるいは間接的な支配を及ぼした。匈奴国家は、その後の突厥など遊牧帝国が持つ様々な要素を早くも体現していた。本講座では『史記』『漢書』などの文献史料と最新の考古学資料を使って、匈奴遊牧国家の実像を明らかにしたい。


第1回 「匈奴に先行する諸部族と匈奴の勃興」

日時:2016年10月21日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「匈奴の中央アジア進出と対漢政策」

日時:2016年11月4日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター・中会議室 ※講習室・会議室 別にあります(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「匈奴の王侯墓」

日時:2017年1月6日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「匈奴時代の集落遺跡と農耕」

日時:2017年1月27日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「匈奴=フン同族論について」

日時:2017年2月17日(金) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

林俊雄先生の横顔

 1949年生まれ。東京教育大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。古代オリエント博物館研究員を経て、創価大学文学部教授。

主要著書

 『中央ユーラシアの考古学』(共著、同成社)、『中央ユーラシア史』(共著、山川出版社)、『ユーラシアの石人』(雄山閣)、『グリフィンの飛翔−聖獣からみた文化交流』(雄山閣)、『興亡の世界史2スキタイと匈奴 遊牧の文明』(講談社)『世界史リブレット 遊牧国家の誕生』(山川出版社)など多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。