PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

近江俊秀先生特別講演会
『古代国家と道路 −古代の情報戦略−』

日時:2017年5月20日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください
講師:近江俊秀先生(文化庁文化財調査官)
資料代:2,000円(事前払い) 当日:2,300円(ただし事前予約要)

関連リンク
書籍案内・近江俊秀先生『古代日本の情報戦略』を紹介しています。


近江俊秀先生の横顔

 1966年宮城県石巻市生まれ。1988年奈良大学文学部文化財学科卒業。奈良県立橿原考古学研究所主任研究員、文化庁入庁、文化庁文化財部記念物課埋蔵文化財部門に勤務。文化庁文化財調査官。2012年『道が語る日本古代史』で朝日新聞出版・第1回古代歴史文化賞「なら賞」受賞。

主要著書

 『古代国家と道路:考古学からの検証』青木書店 2006、『道路誕生:考古学からみた道づくり』青木書店 2008、『道が語る日本古代史』朝日選書 2012、『古代道路の謎:奈良時代の巨大国家プロジェクト』祥伝社新書 2013、『古代都城の造営と都市計画』吉川弘文館2014、『平城京の住宅事情:貴族はどこに住んでいたのか』吉川弘文館・歴史文化ライブラリー2015


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。