PAGETOP

旅行案内

―大自然と歴史の島―
「五島の史跡と教会を訪ねる」

 五島列島は奈良・平安時代には遣唐使船最後の寄港地として、また中世以降は中国・明などとの海外貿易の拠点として栄え、神社仏閣、城跡や武家屋敷など数多くの歴史遺産を残しています。さらに世界遺産文化遺産暫定登録になったように、戦前までに建てられ、歴史遺産としても貴重な教会堂が数多く残っています。これらを風光明媚な五島の自然とともに訪れます。

期間:2009年3月18日(水)〜3月20日(金)=3日間
旅行代金:羽田発着186,000円 大阪発着156,000円 2名1室
一人部屋追加料金: 3,000円
食事:朝・2・昼・3・夕2回付
最少催行:8名
定員:15名
添乗員:羽田より同行します。
◆ 羽田発着・伊丹発着
◆ 小型24名乗りバス利用

旅程

■ 1日目
羽田空港(10:30)/伊丹空港(11:15)→ANA247/423便→(12:25)/(12:30)福岡空港・合流(空港内で昼食)福岡空港(13:20)→ANA4917便→(14:00)福江空港=福江(福江城跡、五島邸、心字ケ池、明人堂、六角井戸、武家屋敷通り)=上大津町
(リゾートホテル・五島コンカナ王国泊)
■ 2日目
上大津町=堂崎教会=木之浦教会=岳教会=遣唐使ふるさと館=空海記念碑「辞本生涯」=大瀬崎断崖=井持浦教会=大宝寺=鎧浦溶岩海岸=鬼岳=上大津町
(リゾートホテル・五島コンカナ王国泊)
■ 3日目
上大津町=福江港(09:00)〜久賀島・田ノ浦港=旧五輪教会=椿原始林=牢屋の窄祈念堂=浜脇教会=久賀島港〜(12:00)福江港=福江空港(14:35)→NH4918→(15:10)福岡空港(16:00)/(16:15)→NH259/JAC2058→(17:30)/(17:25)羽田空港/伊丹空港

※資料請求受付は終了いたしました。