PAGETOP

旅行案内

西谷正先生同行解説旅行
『集安・桓仁の高句麗遺跡の旅』−新緑の鴨緑江河畔をゆく−

 騎馬民族のルーツを訪ねて、高句麗国家誕生の地・桓仁と、発展期の集安を見学します。平山郁夫先生とともにユネスコ世界文化遺産登録の審査に当たられ、その貢献からも現地で絶大な信頼のある西谷正先生の同行解説旅行です。当時の在日本中国大使館文化担当一等書記官・張忠志氏(在北京)も同行。世界遺産登録がなったとはいえ、北朝鮮国境にある鴨緑江沿いの遺跡は厳重な管理下にあり、非公開の遺跡が多いのですがこのツアー限定で、その後の発掘成果などを含め特別公開。現地局長はじめ関係者が西谷先生引率ならではの熱烈歓迎でお待ちしています。この季節は山つつじが咲き、たらの芽などの木々が新芽を吹き始めるころで遺跡めぐりには絶好の季節です。健脚、マニアの方向けには一部遺跡見学のかわりに中井均先生を隊長とする山城踏査グループ(別車で行動)を設けております。※山城踏査グループのコースに関しては別途お問い合わせ下さい。

期間:2009年4月28日(火)〜5月5日(火)=8日間
同行解説:西谷正先生、山城踏査隊長・中井均先生(聖泉大学講師・山城研究家)
旅行代金:未定 (成田・伊丹・福岡発着)
一人部屋追加料金: 未定
食事:朝7、昼8回、夕7回付
最少催行:20名
定員:30名
添乗員:成田より同行
◆ 日本航空または全日空、中国南方航空利用予定
◆ 山城班10名別車移動含む

旅程

■ 1日目
午前:成田、関空、福岡から航空機にて大連乗り換え、瀋陽へ。
(瀋陽泊)
■ 2日目
午前:遼寧省博物館、新楽遺跡見学。
午後:バスにて新賓県永陵鎮へ。永陵(三陵)・老城・玄菟郡治跡見学後、桓仁へ。
(桓仁泊)
■ 3日目
午前:五女山城見学。
午後:五女山城史跡陳列館・下古城子土城・米蔵溝古墳群(将軍墓)見学。
(桓仁泊)
■ 4日目
午前:バスにて集安へ。
午後:国内城・丸都山城・山城下古墳群見学。
(集安泊)
■ 5日目
午前:将軍塚・臨江塚・好太王碑・太王陵見学。
午後:長川1・2号墳・環文塚・牟頭婁塚(丹牟塚)・角抵塚・舞踊塚・五墳見学。
(集安泊)
■ 6日目
午前:集安市博物館・七星山古墳群見学。
午後:西大塚・千秋塚・麻線溝古墳群見学。
(集安泊)
■ 7日目
終日:バスにて通化を経由して瀋陽へ。
(瀋陽泊)
■ 8日目
午前:航空機にて大連乗換え、成田、伊丹、福岡へ。夕刻:到着後、解散。

※資料請求受付は終了いたしました。