PAGETOP

旅行案内

『天地人』の舞台をゆく/
第1回 上杉景勝・直江兼続の故郷

期間:2009年5月9日(土)=日帰り
旅行代金:16,000円
食事:昼1回付「越後お発ち飯」
最少催行:10名
定員:18名
添乗員:同行します。
◆ 越後湯沢駅集合・解散
◆ 小型24名乗りバス利用

旅程

■ 1日目
越後湯沢駅集合(10:00)=景勝の母・仙桃院寄進の龍澤寺(景勝公生誕碑)・・「御館の乱」上田口攻防の拠点・樺沢城=浦佐毘沙門堂(山門、谷文晁の天井画・双龍図板絵)=六日町駅前(坂戸山山頂の実城遠望・昼食「越後お発ち飯」)=銭渕公園(直江兼続公伝世館)=埋田堀(内堀跡)…家臣屋敷跡…上杉景勝・直江兼続生誕碑…上田長尾氏史跡公園(景勝の父・長尾正景公墓所、上田長尾氏5代顕彰碑、直江兼続供養塔)=雲洞庵・宝物館(景勝・兼続が喜平次様、与六と呼び合った少年期の参禅・兼学の場)=愛・天地人博会場(大河ドラマゾーン、南魚沼ゾーン)=(16:00)越後湯沢駅前解散
※時間があれば棟方アートステーションで棟方志功作品鑑賞。

※資料請求受付は終了いたしました。