PAGETOP

旅行案内

西谷正先生(九州歴史資料館・九州大学名誉教授)同行解説シリーズ
内モンゴルと草原文化の旅

 モンゴル帝国はチンギス・ハーンが1206年に建国した遊牧国家です。13世紀、孫のフビライ・ハーン(元の初代皇帝)の時代になると中国全土だけでなく、南はベトナム、北はモスクワ、西は地中海までも拡がる世界最大の領土を支配しました。今回は訪れる機会の少ない"草原のシルクロ−ド"内蒙古を訪れます。現地の遺跡や博物館の遺物を通して、モンゴル帝国の変遷と壮大なモンゴル平原に展開した匈奴などの、中国北方草原遊牧民族の歴史に触れてみたいと思っています。(西谷正)

期間:2010年4月12日(月)〜4月16日(金)=5日間
同行解説:西谷正先先生(九州歴史資料館館長・九州大学名誉教授)
旅行代金:(2名1室) 成田発着:268,000円
一人部屋追加料金: 45,000円
食事:朝・4・昼・3・夕4回付
最少催行:15名
定員:20名
添乗員:『トンボの眼』佐々木章が添乗員として成田より同行します。
◆ 成田発着
◆ 中国東方航空、中国国際航空など利用予定

旅程

■ 1日目
成田空港(午前)→北京乗換え→(夕刻)「青い城」フホホト
(フホホト泊)
■ 2日目
フホホト=大草原が広がるフホホト郊外見学(中国4大美女で異民族との和平のため匈奴王に嫁いできた王昭君の陵墓、塔利故城、古墳群、遼代に建てられた八角七階の白塔<万部華厳経塔>、銀の釈迦牟尼像がある大召寺<無量寺>など)=フホホト
(フホホト泊)
■ 3日目
内蒙古自治区博物館(70万年前の大、匈奴王の冠、遼代の瑪瑙の馬飾り、ペルシャの銀壷、鍋に使われた兜頭堺などのユニークな文物展示)見学=フホホト駅(午後)…列車(車窓から大草原を満喫)…(夜)寧夏回族自治区の首府・銀川
(銀川泊)
■ 4日目
銀川および校外見学(西へ40k、賀蘭山東麓に9つの皇帝稜や70あまりの陪葬墓が残る西夏王国の陵墓群、映画 <赤いコーリャン>ロケ現場、渓谷の岩壁に600mにわたって原始絵画が線刻、磨刻された賀蘭山岩画、寧夏回族自治区博物館<西夏王国遺物を展示>など)
(銀川泊)
■ 5日目
銀川(昼) →北京乗換え→(夜)成田空港

◆企画:『トンボの眼』編集室
◆旅行手配:株式会社アイ・ダブリュー・エイ・ツアー(観光庁長官登録旅行業第1051号)

※資料請求後、旅行条件記載のパンフレット、申込書をご送付いたします。旅行の正式なお申込先は株式会社アイ・ダブリュー・エイ・ツアーとなります。

お問い合わせ・申し込み先

株式会社アイ・ダブリュー・エイ・ツアー
〒812-0025 福岡市博多区店屋町6-25 第6上村ビル8階
TEL 092-262-7778 担当:野中・瀬戸山

※資料請求受付は終了いたしました。