PAGETOP

旅行案内

−2010世界大百済典・特別展−
百済の故地、公州・扶余の歴史遺産を訪ねる

 仏教をはじめとする大陸文化を日本にもたらした百済(紀元前18年〜660年)、その都が置かれた公州市(コンジュ)と扶余郡(プヨ)で今秋、百済の栄華を偲んで「大百済典」が開催されます。盛大な催しが繰り広げられるほか、国立公州博物館では特別展「百済の冠」や国立扶余博物館では、国宝「百済金銅大香炉」などが展示される特別展が開催されます。
 公州には豪華な冠や装身具など副葬品が出土した宋山里古墳群、第25代武寧王と王妃が合葬された武寧王陵などの遺跡、飛鳥寺と結びつきを示すといわれる王興寺址、甲寺、東鶴寺などの名刹が多数あります。扶余郡には、聖明王が熊津から遷した最後の都・泗沘がありました。扶蘇山城や庭園跡の宮南池などが、往時の面影を漂わせます。また、百済滅亡の際、宮女らが白馬江(錦江)に身を投げたとされる断崖「落花岩」も知られます。

期間:2010年10月6日(水)〜10月8日(金)=3日間
旅行代金:(2名1室) 108,000円
一人部屋追加料金: 14,000円
食事:朝・2・昼・2・夕2回付
最少催行:15名
定員:30名
添乗員:講師同行解説旅行の同コースを担当した現地事情に精通した『トンボの眼』編集室・佐々木章(一般旅行業務取り扱い主任者資格、旅程管理者資格保有)が新横浜より同行いたします。
◆ 成田発着 ※関空・福岡空港発着 ご相談ください
◆ 現地博物館・遺跡では、専門家の解説をお願いしております。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室
◆ 旅行企画・実施:(株)道祖神

旅程

■ 1日目
成田空港(10:00)→日本航空JAL951→(12:35)仁川空港=ソウル=公州(国立公州博物館、宋山里古墳群・武寧王稜、公山城見学)=儒城温泉
(儒城温泉泊)
■ 2日目
儒城温泉=扶余(国立扶余博物館・扶蘇山・迎月台・百花亭、定林寺址・五重石塔、王興寺址、陵山里古墳群)=儒城温泉
(儒城温泉泊)
■ 3日目
儒城温泉=扶余(白馬馬川下り)=ソウル=仁川空港(17:35)→日本航空JAL956→(20:00)成田空港

資料請求・お申し込み

上記の海外旅行は『トンボの眼編集室』が企画し、(株)道祖神(観光庁登録旅行業第757号東京都港区芝5-13-18 MTCビル 9F)が旅行企画・実施する募集企画型旅行です。

お問合せ、資料請求、お申込みは旅行取り扱い会社Jトラベルセンターまで。

株式会社Jトラベルセンター
〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3階
TEL:03-6402-7585 FAX:03-6402-7583
担当:宮地・水沢

※資料請求受付は終了いたしました。