PAGETOP

旅行案内

魏志倭人伝の道『対馬国から一支国・末蘆国・伊都国へ』

 魏志倭人伝に書かれた対馬国、一支配国(壱岐)、そして末蘆国、伊都国を旅します。また対馬では、白村江の敗戦後に築かれた朝鮮式山城・金田城、壱岐では今年3月に開館以来早くも5万人の入館者を突破した人気の壱岐市立一支国博物館と国際シンポジウム聴講と整備の進む原ノ辻遺跡の見学などが見どころです。

期間:2010年10月21日(木)〜10月25日(月)=5日間
旅行代金:(2名1室) 154,000円
一人部屋追加料金: 34,000円
食事:朝・4・昼・4・夕3回付
最少催行:15名
定員:30名
添乗員:講師同行解説旅行の同コースを担当した現地事情に精通した『トンボの眼』編集室・佐々木章(一般旅行業務取り扱い主任者資格、旅程管理者資格保有)が新横浜より同行いたします。
◆ 羽田発着 ※ 福岡空港現地集合・解散ご相談ください
◆ 現地博物館・遺跡では、専門家の解説をお願いしております。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室
◆ 旅行企画・実施:株式会社Jトラベルセンター

旅程

■ 1日目
羽田空港(08:30)→日本航空JAL313→(10:30)福岡空港(11:00)→(11:30)対馬空港=峰町歴史民俗資料館=上対馬町(塔の首遺跡)=上対馬町
(上対馬泊)
■ 2日目
上対馬町=峰町(ガヤノキ遺跡・チゴノハナ遺跡)−豊玉町(和多都美神社)−美津島町(金田城)=厳原−美津島町(出居遺跡・根曽古墳群=厳原(長崎県立歴史民俗資料館)=厳原
(厳原泊)
■ 3日目
厳原港(07:55)〜ジェットフォイル〜(09:05)壱岐・芦辺港=双六古墳・掛木古墳・武末城跡=壱岐文化ホール・東アジア国際シンポジウム『はるかなる魏志倭人伝の道』聴講=郷ノ浦
(郷ノ浦泊)
■ 4日目
郷ノ浦=岳ノ辻=原の辻遺跡=壱岐市立一支国博物館=安国寺=住吉神社=大塚古墳月読神社=男嶽神社・石猿群=印通寺港(17:30)〜フェリー〜(19:10)唐津東港=唐津
(唐津泊)
■ 5日目
唐津=菜畑遺跡・桜馬場遺跡・久里双水古墳=支度支石墓=伊都国歴史博物館=三雲・井原遺跡=平原遺跡=福岡空港(18:10)→日本航空JAL326→(19:45)羽田空港

資料請求・お申し込み

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が企画し、株式会社Jトラベルセンター(東京都知事登録旅行業第2-5961 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3)が旅行企画・実施する募集企画型旅行です。

お問合せ、資料請求、お申込みは旅行取り扱い会社Jトラベルセンターまで。

株式会社Jトラベルセンター
〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3階
TEL:03-6402-7585 FAX:03-6402-7583
担当:宮地・水沢

※資料請求受付は終了いたしました。