PAGETOP

旅行案内

日本古代史研究家・小野里了一先生と行く
東国の古墳をめぐるシリーズ・群馬編

第1回・西毛の大型古墳と上野三碑をめぐる

 大和政権の象徴とも言える前方後円墳は、いつどのように東国(関東・信濃)へ伝わったのか。豪華な副葬品や彩色壁画、鉄剣銘文など、東国古墳の特質を探り、古墳文化の東国伝播に秘められた、大和政権の東国支配の実態に迫るという壮大なテーマで東国の古墳に取り組むシリーズの第1弾・群馬編を2回でめぐります。
 第1回は100m超級の古墳と上野三碑を廻るコース、第2回は内部主体(石室)が判明している古墳で石室に入れるものや石棺が見学できるものを中心としたコースで、ご案内は新進気鋭の古代史研究家・小野里了一先生です。

期間:2011年1月11日(火)=日帰り
同行解説:小野里了一先生(古代史研究家)
旅行代金:19,000円
食事:昼1回付
最少催行:7名
定員:20名
添乗員:JR高崎駅より同行します。
◆ JR高崎駅集合・解散
◆ 企画:『トンボの眼』編集室
◆ 旅行企画・実施:株式会社Jトラベルセンター

旅程

■ 1日目
JR高崎駅(9:00)集合=綿貫観音山古墳=観音塚考古資料館=倉賀野古墳群(浅間山古墳・大鶴巻古墳)=昼食=金井沢碑=山上碑・山ノ上古墳=多胡碑・多胡碑記念館=白石稲荷山古墳・藤岡歴史館・七輿山古墳・伊勢塚古墳=17:30頃高崎駅・解散

資料請求・お申し込み

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が企画し、株式会社Jトラベルセンター(東京都知事登録旅行業第2-5961 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3)が旅行企画・実施する募集企画型旅行です。

お問合せ、資料請求、お申込みは旅行取り扱い会社Jトラベルセンターまで。

株式会社Jトラベルセンター
〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3階
TEL:03-6402-7585 FAX:03-6402-7583
担当:宮地・水沢

※資料請求受付は終了いたしました。