PAGETOP

旅行案内

百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録推進公開シンポジウム聴講 &
「河内の大王墓をめぐる」

期間:2012年1月14日(土)〜1月16日(月)=3日間
旅行代金:46,000円
一人部屋追加料金: 6,000円
食事:朝2・昼2・夕2回付
最少催行:15名
定員:25名
添乗員:現地に精通した『トンボの眼』編集長佐々木がJR新幹線新大阪駅より同行します。
◆ JR新大阪駅集合・解散
◆ 企画:『トンボの眼』編集室
◆ 旅行企画・実施:株式会社Jトラベルセンター

募集チラシをこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

>>『河内の大王墓をめぐる』チラシ(PDFファイル、拡大してご覧ください)

旅程

■ 1日目
JR新大阪駅集合(11:40)=近つ飛鳥博物館=堺市(百舌鳥古墳群見学・履中陵→七観古墳跡→旗塚→グワショウ坊→いたすけ古墳→仁徳陵=堺市
(堺市泊)
■ 2日目
終日:百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録推進
シンポジウム「百舌鳥・古市古墳群と世界の墳墓」聴講
※シンポジウム内容は下記参照 ホテル/会場往復交通費、昼食代込
(堺市泊)
■ 3日目
堺市=太子町・推古陵=叡福寺(聖徳太子墓)=土師の里=允恭陵→長持山(石棺)→仲姫陵→古室山→大鳥塚→応神陵→誉田八幡宮(誉田丸山古墳出土の金銅製鞍金具)→墓山→=藤井寺市生涯学習センター=(17:30頃)JR新大阪着・解散。

百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録推進公開シンポジウム

〜「百舌鳥・古市古墳群と世界の墳墓」〜

主催:文化庁
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部
後援:南海電気鉄道、近畿日本鉄道、南海バス、歴史街道推進協議会、大阪府文化財センター、大阪府近つ飛鳥博物館、ミニコミ誌『トンボの眼』、大阪府弥生文化博物館
日時:平成24年1月15日(日) 午前10時〜午後4時30分
会場:堺市産業振興センター イベントホール

時間及び内容

09:30  受付
10:00  主催者あいさつ 文化庁
      百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部
10:15  国際専門家学術会議報告
      百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部
10:30  基調講演 「日本の古墳と古墳時代」
      大阪府立大学近つ飛鳥博物館館長 白石太一郎氏
11:15  海外専門家講演I「ヨーロッパの墳墓と百舌鳥・古市古墳群」
      イギリス ヨーク大学名誉教授 マーティン・ガーヴァー氏
12:00  昼休憩(昼食)
13:00  海外専門家講演II「中国の墳墓と百舌鳥・古市古墳群」
      中国 社会科学院考古研究所所長 王 巍 氏
13:45  海外専門家講演III「韓国の墳墓と百舌鳥・古市古墳群」
      韓国 慶北大学校教授 朴 天秀 氏
14:30  休憩
14:40  パネルディスカッション 上記講師他
16:30  終了


資料請求・お申し込み

上記の国内旅行・海外旅行は『トンボの眼編集室』が企画し、株式会社Jトラベルセンター(東京都知事登録旅行業第2-5961 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3)が旅行企画・実施する募集企画型旅行です。

お問合せ、資料請求、お申込みは旅行取り扱い会社Jトラベルセンターまで。

株式会社Jトラベルセンター
〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル3階
TEL:03-6402-7585 FAX:03-6402-7583
担当:田中・水沢

※資料請求受付は終了いたしました。