PAGETOP

旅行案内

右島和夫先生同行解説 群馬古墳見学

八角形古墳・三津屋古墳  群馬県地域(その主要部分は、古墳時代には毛野、あるいは上毛野と称されていた)は、一貫して古墳時代屈指の有力地域だった。質量ともに充実した内容をほこる古墳の数々が、そのことを如実に物語っている。
今回の古墳見学では、全国的にみても代表的な終末期古墳を擁する前橋市総社古墳群とこれに関連する周辺の諸遺跡、群馬県で初めて見つかった八角形古墳・三津屋古墳を訪れる案を立ててみた。6世紀から7、8世紀にかけての古代国家成立過程における東国の歴史動向を探るフィールドワークの機会とすることができるものと思われる。(右島和夫)


期間:2012年10月20日(土)=日帰り
同行解説:右島和夫先生(群馬大学講師)
旅行代金:13,500円
食事:昼1回付
添乗員:JR高崎駅より『トンボの眼』佐々木が
同行いたします。
◆ JR高崎駅集合・解散
◆ 企画:『トンボの眼』編集室
◆ 旅行企画・実施:日中平和観光株式会社横浜支店

旅程

■ 1日目
JR高崎駅(10:30集合)=総社二子山古墳=総社愛宕山古墳=(昼食)総社資料館=宝塔山古墳=蛇穴山古墳=山王廃寺=上野国分寺=三津屋古墳=(16:00頃)JR高崎駅・解散

資料請求・お申し込み

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が企画し、日中平和観光株式会社(観光庁長官登録旅行業第79号)が旅行企画・実施する募集企画型旅行です。

お問合せ、資料請求、お申込みは旅行取り扱い会社日中平和観光株式会社横浜支店まで。

日中平和観光株式会社横浜支店
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-84京浜ビル
TEL:045-671-6377 FAX:045-671-6109
担当:手塚・今野

※資料請求受付は終了いたしました。