PAGETOP

旅行案内

講演会会員旅行・今尾文昭先生同行解説
古都奈良−明日香・佐紀・柳本・纏向古墳群を歩く

 古代史ファンには新たな発掘成果が発表されるごとに行きたい奈良。また美しい自然・に溶け込む寺社・仏閣の魅力にあふれる古都・奈良。いっそのこと奈良県の考古学研究の中心・橿原考古学研究所附属博物館の友の会・有史会の会員になって訪ねる度ごとに立ち寄ってみるのも。今回の旅行条件は有史会会員になっていただくことです。早速その特典で有史会主催のウォーキングに参加したり、古代史ファン仲間と交流したり、なにより学芸課長の今尾文昭先生のご案内で古墳めぐりをお楽しみいただきます。橿原考古学研究所のご協力をえた旅行の第1弾です。今後も引き続きご案内予定です。

期間:2013年7月20日(土)〜7月22日(月)=3日間
同行解説:今尾文昭先生(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館学芸課長)
旅行代金:52,000円(2名1室)
別途:有史会入会金4,000円(既会員は不要)
一人部屋追加料金: 2,600円
食事:朝2、昼2、夕2回付
最少催行:10名
定員:20名
◆ 近鉄橿原神宮前駅集合・近鉄奈良駅前・解散
◆ 『トンボの眼・講演会の会』企画 会の幹事・世話人の佐々木が橿原神宮前駅より同行いたします。
◆ 締め切り:1カ月前(6月19日まで)

旅程

■ 1日目
(15:00)近鉄橿原神宮前集合・橿原考古学研究所附属博物館(常設展および特別展「大和を掘る」を今尾先生の解説で見学)=橿原神宮前駅−近鉄奈良駅
(奈良市内・ホテルフジタ奈良泊)
■ 2日目
JR奈良駅−JR木津駅(09:00「橿原考古学研究所附属博物館友の会・有史会主催のウォーキングツアーに参加して佐紀古墳群(コナベ古墳、ウワナベ古墳など見学)(15:00頃)JR新大宮駅−奈良市内
(奈良市内・ホテルフジタ奈良泊)
■ 3日目
奈良市内=貸切バス=柳本古墳群(黒塚古墳・黒塚古墳展示館・行燈山古墳・渋谷向山古墳)=纏向古墳群(箸墓古墳・ホケノ山古墳・桜井市立埋蔵文化財センター・大神神社=(17:00頃)近鉄奈良駅前・解散

資料請求・お申し込み

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が『トンボの眼・講演会会員』、講座担当講師と共に企画し、講座受講会員に限定して実施します。

資料請求・お問合せは、『トンボの眼』編集室・幹事・佐々木章まで。

『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
幹事:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。