PAGETOP

旅行案内

講演会会員旅行・岡村道雄先生同行解説
北東北の縄文世界遺産を訪ねる

 青森市の三内丸山遺跡や岩手県北の御所野遺跡など縄文世界遺産候補遺跡を、クリやキノコなどが実る北東北の秋に、巡ってみませんか。三内丸山の発掘現場や新しくできた八戸市の是川遺跡縄文館などで、縄文文化のリアリティを大自然の中で体感して下さい。自称「杉並の縄文人・オカムラ」先生にご案内いただきます。

期間:2013年10月8日(火)〜10月10日(木)=3日間
同行解説:岡村道雄先生(奥松島縄文村歴史資料館名誉館長)
旅行代金:54,000円(2名1室、奥中山温泉では4名1室)
新幹線料金除く(手配必要な方はご相談下さい)
一人部屋追加料金: 500円(青森のみ)
食事:全食付
最少催行:10名
定員:20名
◆ JR東北新幹線・二戸駅集合・青森駅解散
◆ 『トンボの眼・講演会の会』企画 会の幹事・世話人の佐々木が二戸駅より同行いたします。

旅程

■ 1日目
JR東北新幹線・二戸駅前集合=タクシーで移動=史跡・御所野遺跡(ボランティアの方たちと交流、昼食栗ご飯、遺跡・博物館見学、栗ひろい)=ホテル送迎バス=奥中山温泉
(奥中山温泉・センターハウス泊)
■ 2日目
奥中山温泉=ホテル送迎バス=JR奥中山高原駅−岩手銀河鉄道−八戸駅=タクシー=八戸市(史跡・是川遺跡・是川縄文館)=昼食=八戸市(八戸市立博物館、史跡・長七谷地貝塚見学)=JR八戸駅(16:54)−はやて29号−(17:19)新青森駅
青森駅前「夕霧」で郷土料理
(青森駅前・サンルート青森泊)
■ 3日目
青森駅=タクシー=三内丸山遺跡(時遊館見学、史跡と発掘現場見学)=昼食=青森県立郷土館=史跡・小牧野遺跡(環状列石見学)=(15:00頃)JR新青森駅・解散

資料請求・お申し込み

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が『トンボの眼・講演会会員』、講座担当講師と共に企画し、講座受講会員に限定して実施します。

資料請求・お問合せは、『トンボの眼』編集室・幹事・佐々木章まで。

『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
幹事:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。