PAGETOP

旅行案内

越後・高柳で“じょんのび”する旅

 「じょんのび」とは『ゆったりのんびりとした、真からきものちのいい』というニュアンスを持つ、その地方のことばです。かやぶきの集落−高柳は越後湯沢駅からほくほく線で十日町駅に降り立ち車で約30分、ここにあるのは豊かな自然、棚田、ひなびた温泉、そして静かな村民の暮らしです。囲炉裏端で酒を酌み交わすも良し、炉辺談義で盛り上るも良し−ゆったり、のんびり、芯からここちいいたび―で“じょんのび”します。

期間:2014年10月11日(土)〜10月12日(日)=2日間
旅行代金:18,000円(かやぶきの宿:男女別6〜9名で1棟貸切)
食事:全食事付
最少催行:8名
定員:12名
添乗員:『トンボの眼』佐々木が十日町駅より同行します。
◆ 中型バス利用
◆ J2十日町駅集合・解散
◆ 締切:10月3日(金) ※ただし満員になり次第締切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室

旅程

■ 1日目
(11:30)J2十日町駅集合=かやぶき集落・高柳
村落内を自由に散策したり、温泉にでかけたりともかくのんびりしましょう。
夕食は囲炉裏を囲み郷土料理を賞味します。
(高柳泊)
■ 2日目
出発まで棚田見学や山村の景観を楽しみに出かけます。
(15:30頃)高柳=(16:00頃)J2十日町駅・解散

資料請求・お問い合わせ先

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が、『トンボの眼講演会会員』向けに企画および旅程を立案し、当編集室が指定する旅行会社に手配を依頼、旅行会社との間で受注型企画旅行契約を締結する受注型企画旅行です。取消料金等の旅行諸条件は、お知らせする手配依頼会社にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先
『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。