PAGETOP

旅行案内

天野末喜先生同行解説
「大阪湾岸の巨大古墳をめぐる」

・大阪湾岸に配された巨大古墳をめぐります(五色塚・大仙・百舌鳥陵山・宇土墓・西陵古墳)
・倭の五王の墳墓が築かれた百舌鳥・古市古墳群をめぐります。
・出土品が展示されている博物館・資料館をめぐります(神戸市埋蔵文化財センター、加古川総合文化センター、藤井寺市生涯学習センター、堺市博物館)
・堺市博物館は3月に百舌鳥古墳群関係展示を充実させてリニューアルオープン。

期間:2014年11月19日(水)〜11月21日(金)=3日間
同行解説:天野末喜先生(関西学院大学文学部非常勤講師、藤井寺市教育委員会文化財保護課学芸員、奈良大学通信教育部指導教員)
旅行代金:58.000円(2名1室)
一人部屋追加料金: 7,000円
食事:全食事付
最少催行:8名
定員:15名
添乗員:『トンボの眼』佐々木が新神戸駅より同行します。
◆ JR幹線新神戸駅集合・新大阪駅解散
◆ 締切:10月17日(金) ※ただし満員になり次第締切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室

旅程

■ 1日目
(11:30)新神戸集合=五色塚古墳=神戸市埋蔵文化財センター(五色塚古墳等の出土遺物見学)=加古川総合文化センター(博物館)=行者塚古墳=堺市内
(堺市内泊)
■ 2日目
堺市内ホテル=堺市役所(高層階展望)=百舌鳥陵山古墳(徒歩)=イタスケ古墳=百舌鳥御廟山古墳=大仙(仁徳陵)古墳=津堂城山古墳=岡ミサンザイ古墳=藤井寺市生涯学習センター歴史展示室=誉田御廟山古墳(徒歩)=大鳥塚古墳=古室山古墳=仲津山古墳=長持山出土石棺=堺市内
(堺市内泊)
■ 3日目
堺市ホテル出発=和泉黄金塚古墳=摩湯山古墳=貝吹山古墳=風吹山古墳=宇土墓古墳=西陵古墳=堺市博物館=(16:00頃)新大阪駅・解散

資料請求・お問い合わせ先

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が、『トンボの眼講演会会員』向けに企画および旅程を立案し、当編集室が指定する旅行会社に手配を依頼、旅行会社との間で受注型企画旅行契約を締結する受注型企画旅行です。取消料金等の旅行諸条件は、お知らせする手配依頼会社にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先
『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。