PAGETOP

旅行案内

魏志倭人伝の道シリーズ
2015年度 番外編「邪馬台国を大和に探る」

期間:2015年6月17日(水)〜6月19日(金)=3日間
※当初予定の3月11日発より変更となりました。ご注意ください。
旅行代金:63,000円(2名1室)
一人部屋追加料金: 7,000円
食事:全食付
最少催行:8名
定員:15名
添乗員:JR京都駅より同行しお世話いたします。
◆ 中型バス利用
◆ 締切:2月10日(火) ※ただし満員になり次第締切ります。

 邪馬台国近畿説の場合、邪馬台国の候補地は大和盆地の東南部にほぼ絞られます。九州説の場合は福岡南部の甘木、久留米、八女と佐賀の吉野ヶ里など何か所かが知られています。今回の旅では近畿説の候補地・纏向遺跡周辺を訪れます。前方後円墳出現期の古墳や卑弥呼の墓ともいわれる箸墓古墳、卑弥呼が魏王からもらった銅鏡100枚ことを想起される三角縁神獣鏡を多く出土した黒塚古墳、椿井大塚古墳などを訪れます。

※『魏志倭人伝の道』シリーズはNo1「対馬国から一支国・末蘆国・伊都国へ」 No2「狗邪韓国から帯方郡へ」 No3「帯方郡から魏の都・洛陽へ」 番外「邪馬台国を大和に探る」 番外「邪馬台国を九州に探る」の全5コースです。「トンボの眼」の主力シリーズとして5年で3巡する予定で順次発表してまいります。各コース3度巡ってくるチャンスのうち機会ある年度の回にご参加いただきシリーズ終了までに全コース参加いただければ幸いです。


旅程

■ 1日目
(11:30)JR京都駅集合=石上神宮=黒塚古墳=纏向石塚古墳=ホケノ山古墳=奈良市内
(奈良・ホテル藤田泊)
■ 2日目
奈良市内=奈良県立橿原考古学研究所付属博物館=桜井茶臼山古墳=桜井市立埋蔵文化財センター=纏向遺跡=大和神社=唐古・鑓遺跡=奈良市内
(奈良・ホテル藤田泊)
■ 3日目
奈良市内=平城宮跡(大極殿・奈良文化財研究所展示館)=安満宮山古墳=ふるさとミュージアム山城(京都府立山城郷土資料館)=椿井大塚山古墳=(17:30頃)JR京都駅着、解散。

資料請求・お問い合わせ先

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が、『トンボの眼講演会会員』向けに企画および旅程を立案し、当編集室が指定する旅行会社に手配を依頼、旅行会社との間で受注型企画旅行契約を締結する受注型企画旅行です。取消料金等の旅行諸条件は、お知らせする手配依頼会社にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先
『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。