PAGETOP

旅行案内

アジア「美の回廊」シリーズカンボジア編
アジアの至宝・アンコール遺跡群徹底見学

期間:2016年2月8日(月)〜2月13日(土)=6日間
旅行代金:233,000円(2名1室 2名申し込みの場合のお一人料金)
※成田空港施設使用料・カンボジア空港税・燃費サーチャージ約22,120円を含む
一人部屋追加料金: 33,000円(1名申し込みの場合の追加料金)
食事:全食(朝・4・昼・4<うち機内食1>・夕4回付
発着:成田発着
利用航空会社:ベトナム航空(VN)
利用予定ホテル:シュムリアップ/タプロムまたはアンコール・ホリディホテル
プノンペン/プリンセスまたはミトホテル
※ 2月は中国の旧正月にあたり航空機・宿泊ホテルともに非常に確保が厳しくなります。お早めのご予約をお願いいたします。
最少催行:8名
定員:15名
◆ 現地博物館・遺跡では専門家の解説、修復現場にはアンコール遺跡国際調査団の専門家の同行をお願いしております。
添乗員:成田空港より同行しお世話いたします。
◆ 締切:2015年12月25日(金) ※ただし定員に達し次第締切ります。
◆ 企画『トンボの眼』編集室

 シュムリアップに3連泊して「アンコールワット」・「アンコール・トム」を中心に周辺の遺跡群を徹底見学します。上智大学アンコール遺跡国際調査団の専門家によるバイヨン寺院修復現場見学や未公開出土品見学も予定しております。プノンペンに向かう途中の地方都市・コンポントムのサンポープレイクック遺跡群見学と近隣の村落を訪問してカンボジア農村の豊かさも体感いただきます。

アンコール遺跡群 アンコール遺跡群
アンコール遺跡群

旅程

■ 1日目
成田空港(午前10:30)→VN951→(午後14:30)ホーチミン乗換え(夕刻16:30) →VN951→(夕刻17:30)シュムリアップ空港=シュムリアップ市内
(シュムリアップ泊)
■ 2日目
終日、アンコールワット周辺見学(バンテアイスレイ遺跡、高床式住居、プレア・ノロドムシアヌーク・アンコール博物館、アンコールワット、プノンバケンより夕日鑑賞<天候次第>) 夕食:アプサラダンスをご覧いただきながらビュッフェディナー
(シュムリアップ泊)
■ 3日目
終日、アンコールワット周辺見学(バイヨン・インフォーメーションセンター、バイヨン寺院修復現場見学/アンコール遺跡国際調査団の日本人専門家同行予定、バンテアイクディ、スラスラン、タプロム)
(シュムリアップ泊)
■ 4日目
シュムリアップ市内=(約3時間30分)=サンボープレイクック遺跡群=(約5,6時間)=首都・プノンペン市内
(プノンペン泊)
■ 5日目
プノンペン市内見学(プノンペン国立博物館、王宮、シルバー・パゴダ)=プノンペン空港(17:50) →VN920→(21:00)ハノイ乗換え(00:45) →VN310→(機内泊)
■ 6日目
→(07:35)成田空港着・解散。

資料請求・お問い合わせ先

上記の海外旅行は『トンボの眼編集室』が、『トンボの眼講演会会員』向けに企画および旅程を立案し、当編集室が指定する旅行会社に手配を依頼、旅行会社との間で受注型企画旅行契約を締結する受注型企画旅行です。取消料金等の旅行諸条件は、お知らせする手配依頼会社にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先
『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。