PAGETOP

旅行案内

魏志倭人伝の道−対馬国から一支国・末蘆国・伊都国へ−

 「魏志」倭人伝」に書かれた対馬国(つしまこく)、一支国(いきこく)、末蘆国(まつろこく)、伊都国(いとこく)を訪れます。記述を裏付けるように韓半島や中国との交易を物語る遺跡や出土品を展示する博物館などを見学します。対馬や壱岐の海に囲まれた独特の風土の違いや自然も魅力です。

期間:2016年6月27日(月)〜7月1日(金)=5日間
旅行代金:168,000円(上対馬2〜4名相部屋、厳原・壱岐2名1室)
一人部屋追加料金: 2,000円(厳原・壱岐)
食事:全食付(朝4、昼4、夕3回)
最少催行:8名
定員:15名
添乗員:前泊地福岡のホテルより同行いたします。
◆ 各地とも中型バス利用
箱式石棺
箱式石棺/対馬ガヤノキ古墳
一支国博物館
一支国博物館/原の辻遺跡
平原遺跡
伊都国の王墓・平原遺跡1号墓
伊都国歴史博物館
日本最大の銅鏡/伊都国歴史博物館

旅程

■ 1日目
羽田空港(17:25)→SKYスカイマーク021便→(19:20)で福岡へ。博多市内前泊。
(第2日目の福岡/対馬の接続便がないために福岡前泊となります。希望者は希望便に変更可。夕食は各自でお済ませください)
■ 2日目
福岡空港(07:50)→全日空ANA4931便→(08:25)対馬空港=峰町歴史民族資料館=上対馬町(塔の首遺跡=上対馬町
(上対馬/朝陽上対馬の宿 花海荘泊予定)
■ 3日目
上対馬町=峰町(ガヤノキ遺跡・チゴノハナ遺跡)=豊玉町(和多都美神社)=厳原(長崎県立歴史民俗博物館)=厳原町
(厳原町/ホテル金石館泊予定)
■ 4日目
美津島町(出居塚・根曽古墳群)=厳原港(13:15)〜ジェットフォイル(14:25)〜芦辺港=郷ノ浦町(壱岐市立一支国博物館)=岳の辻遺跡=原の辻遺跡=双六古墳=掛木古墳=郷ノ浦
(郷ノ浦/壱岐マリーナホテル泊予定)
■ 5日目
印通寺港(08:20)〜ジェットフォイル〜(10:00)=唐津港=唐津市(菜畑遺跡、双水古墳、桜馬場遺跡)=新町遺跡=志登支石墓群=伊都国歴史博物館=三雲・井原遺跡=平原遺跡=福岡空港(17:45)→SKYスカイマーク020便→(19:20)羽田空港着、解散。

資料請求・お問い合わせ先

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が、『トンボの眼講演会会員』向けに企画および旅程を立案し、当編集室が指定する旅行会社に手配を依頼、旅行会社との間で受注型企画旅行契約を締結する受注型企画旅行です。取消料金等の旅行諸条件は、お知らせする手配依頼会社にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先
『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。