PAGETOP

旅行案内

松木武彦先生同行解説旅行
「安来・米子の弥生遺跡と古墳を訪ねる」

期間:2016年12月14日(水)〜12月16日(金)=3日間
同行解説:松木武彦先生(国立歴史民俗博物館教授)
旅行代金:出発の60日前早期申し込み割引旅行代金:133,000円
※旅行申し込み手続き(申込書の提出・申込金30,000円の納入)終了をもって申込完了となります。
出発の60日前以降申し込みの場合の旅行代金138,000円
(いずれも2名1室)
一人部屋追加料金: 2,800円(1名参加の場合)
食事:全食付(朝2、昼3、夕食2回)
最少催行:10名
定員:20名
添乗員:羽田空港より『トンボの眼』佐々木が同行しお世話いたします。
◆ 集合・解散:羽田空港
◆ 締切:10月11日(火) ※ただし満員になり次第、締切ります。
◆ 旅行主催/企画・実施:株式会社 国際交流サービス(大阪市中央区久宝寺町1-7-16ハイタウン北久宝寺ビル102・観光庁長官登録旅行業第1793号)

旅程

■ 1日目
(08:30)集合・羽田空港(09:30)→全日空NH383便→(10:55)米子空港=淀江(上淀廃寺、石馬、向山古墳群)=妻木晩田遺跡=米子市福市考古資料館=皆生温泉
(皆生温泉泊・ウェルネスほうき路泊)
■ 2日目
皆生温泉=仲仙寺8・9号墓=宮山古墳群(宮山4号墓・1号墳)=塩津山古墳群(塩津山8・9号墳・塩津神社古墳)=荒島古墳群(造山1・3号墳)=飯梨岩船古墳=松江・宍道湖温泉
(松江・宍道湖温泉ニューアーバンホテル泊)
■ 3日目
松江・宍道湖温泉=田和山遺跡=八雲立つ風土記の丘周辺(岡田山1号墳・岩屋後古墳・大草古墳群・山代二子塚古墳・山代方墳)=薄井原古墳=米子空港(17:30)→全日空NH388→(18:55)羽田空港・解散。

資料請求・お問い合わせ先

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が企画し、株式会社・国際交流サービス(大阪市中央区久宝寺町1-7-16ハイタウン北久宝寺ビル102・観光庁長官登録旅行業第1793号)が旅行企画・実施する募集企画型旅行です。

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼編集室』まで。
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。