PAGETOP

旅行案内

前園実知雄先生同行解説旅行
「充実のアンコール・ワット徹底見学」

期間:2017年2月23日(木)〜3月1日(水)=7日間
同行解説:前園実知雄先生(奈良芸術短期大学教授)
旅行代金:未定(2名1室)
(燃費サーチャージ・カンボジア空港税別途料金)
一人部屋追加料金: 未定(1名でお申し込みの場合の追加料金)
食事:全食付(朝6、昼6、夕6回、うち畿内2回)
最少催行:10名
定員:20名
添乗員:成田空港より同行しお世話いたします。
◆ 成田空港発着。
◆ 利用航空機会社:ベトナム航空機利用
◆ 締切:航空機繁忙期につき1月15日(水) ※ただし満員になり次第、締切ります。
◆ 旅行主催/企画・実施:株式会社 国際交流サービス
◆ パンフレットでき次第送付いたします。事前請求ください。

旅程

■ 1日目
成田空港(10:00)→ベトナム航空VN311→(13:55)ハノイ空港乗り換え(15:10)→VN837→(16:55)シュムリアップ空港=シュムリアップ市内
(シュムリアップ泊)
■ 2日目
シュムリアップ滞在
・ アンコール・トム(バイヨン寺院、ライオンのテラス)展示館)=羅州(石幢竿・国立
・ アンコール・ワット
・ プノンバケンの丘またはプレ・ループで夕陽鑑賞
(シュムリアップ泊)
■ 3日目
シュムリアップ滞在
・ ナショナルミュージアム
・ アンコール周辺
ヴィシュヌ神を祀る「プラサット・クラヴァン」
王の沐浴池「スラ・スラン」
僧坊「バンテアイ・クディ」
巨大な榕樹が茂る「タ・プローム」
シアヌーク博物館
夕食時:宮廷舞踊アプサラ・ダンス鑑賞
(シュムリアップ泊)
■ 4日目
シュムリアップ滞在
早朝:アンコールワットの朝陽を鑑賞
 シュムリアップ郊外
・ アンコール王朝最初の都「ロリュオス遺跡」
・ 「バコン」「プリア・コー」「ロレイ」
・ 密林に埋もれる巨大寺院「ベンメリア」
(シュムリアップ泊)
■ 5日目
シュムリアップ滞在
バイヨン様式の広い回廊と観世音菩薩のレリーフが美しい「バンテアイチュマール」
(シュムリアップ泊)
■ 6日目
・ 「タニ窯跡資料館」
・ クメール遺跡の白眉「東洋のもなりざ」と呼ばれる華麗な浮き彫り残る「バンテアイ・スレイ」
・ フムリアップ川源流の川中に聖なる遺跡「クバール・スピアン」
・ ジャヤヴァルマン王即位の聖地「プノン・クレーン」
夜、空港へ。シュムリアップ空港(21:10)→VN814→(22:20)ホーチミン空港乗り換え(00:50)→VN300→(機中泊)
■ 7日目
→(07:45)成田空港着。解散。

資料請求・お問い合わせ先

上記の海外旅行は『トンボの眼編集室』が企画に参画し、株式会社・国際交流サービス(大阪市中央区久宝寺町1-7-16ハイタウン北久宝寺ビル102・観光庁長官登録旅行業第1793号)が旅行企画・実施する一般募集型主催旅行です。

国際交流サービスとの提携

 この度、『トンボの眼』は旅企画や旅つくりのコンセプトが同様の旅行会社(株式会社 国際交流サービス(大阪市中央区久宝寺町1-7-16ハイタウン北久宝寺ビル102・観光庁長官登録旅行業第1793号)と業務提携することにいたしました。
 今後、『トンボの眼』では従来同様に、講座を担当いただく先生による講師同行旅行、『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行の他に関東にある博物館との共同企画・特別展関連企画旅行といったさらに、歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画していきます。
 実施の全ての旅行は株式会社・国際交流サービスが主催、企画実施する旅行商品として発表してまいります。『トンボの眼』の業務は、旅行業法に則り、パンフレットの請求・問い合わせに対するご送付、ご相談対応などに限定し、旅行申込先・旅行申込書の送付、旅行費の授受、旅行条件締結、交通・宿泊などの手配、実施などの旅行業務は株式会社・国際交流サービスが行います。
 旅行の発着が東京、大阪、現地合流となりますがサービス重視から、東京発着旅行には原則として『トンボの眼』佐々木章(一般旅行業務取扱主任者および旅程管理者資格所持)が添乗業務いたします。
 旅行商品の選択幅が広がること、より安心・安全の旅がしていただけること、関東、関西両地域からの集客によるスケールメリットが旅行代金の低価格化が可能となると共に実施率が高まることなどのメリットが生まれます。 引き続きのご愛顧のほどお願い申しあげます。
 今回は国際交流サービスの主催旅行の一部をご紹介しております。旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼編集室』まで。
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。