PAGETOP

旅行案内

T 関東周辺日帰り古墳巡りシリーズ
No4「三浦半島・長柄桜山古墳群と久里浜周辺の古墳を探る」

 三浦半島の付け根、逗子市桜山と三浦郡葉山町の境界部分の丘陵尾根上に相模湾を見下ろす形で2つの前方後円墳があります。一般の考古学愛好家が発見で話題となりました(1999年)。晴れていれば秀麗にして雄大な富士山の姿をお楽しみいただけます。この長柄桜山古墳群から森戸・一色の美しい湘南の海を眺めながら古墳をめぐり、三浦半島を横断し、東京湾に面する半島最大の前方後円墳を含む横須賀市池田町・大塚古墳群や神明町・蓼原古墳などを見学します。

期間:2017年6月17日(土)=日帰り
旅行代金:14,000円
食事:昼食1回
最少催行:15名
定員:22名
添乗員:東京駅より同行します。
◆ 発着:JR東京駅集合・京急横須賀駅解散。(JR大船駅からの乗車も可能です)
◆ 中型バス利用(24名乗り)
◆ 締め切り:出発の20日前
◆ 旅行主催/企画・実施:株式会社 国際交流サービス

※資料請求受付は終了いたしました。