PAGETOP

旅行案内

【国内旅行】TO/関東周辺日帰り古墳巡りシリーズNo7
「神奈川/秋葉山・長柄桜山古墳群と相模国分寺をめぐる」

 相模国の代表的な古墳群をめぐります。海老名市にある関東地区最古級の古墳群・秋葉山古墳群と相模国国分寺、三浦半島の付け根、逗子市桜山と三浦郡葉山町の境界部分の丘陵尾根上に相模湾を見下ろす前方後円墳・長柄桜山古墳群、三浦半島を横断し、東京湾に面する横須賀市の半島最大の前方後円墳・大塚古墳群などを見学します。あわせて海老名市温故館、逗子市郷土資料館、横須賀市自然・人文博物館を訪れます。
 晴れていれば長柄桜山古墳群から秀麗にして雄大な富士山の姿をお楽しみいただけます。

期間:2017年12月16日(土)=日帰り
旅行代金:14,000円
食事:昼食1回
最少催行:12名
定員:20名
添乗員:横浜駅より『トンボの眼』佐々木章が同行します。
◆ 『トンボの眼』編集・作成の資料集を出発時、お渡しいたします。また各博物館等施設に事前連絡し、可能な限り学芸員さんによる展示案内および周辺遺跡の隣地案内をしていただきます。
◆ 発着 横浜駅集合・解散
◆ 中型バス利用(24名乗り 1シート1名利用)
◆ 締切:出発の3週間前 ※ただし満員になり次第締め切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』
◆ 旅行企画実施:株式会社TABi’Z(タビーズ観光庁長官登録旅行業1906号)

旅程

■ 1日目
JR横浜駅西口集合(09:00)=海老名市(海老名市温故館・相模国分寺跡・秋葉山古墳群==逗子市桜山・三浦郡葉山町(長柄桜山古墳群/第1号墳・第2号、逗子市郷土資料館)= =横須賀(大塚古墳・横須賀市自然・人文博物館)==(17:30頃)JR横浜駅西口解散。

旅の見どころ

秋葉山古墳群 秋葉山古墳群

秋葉山古墳群

秋葉山古墳群は、弥生時代から古墳時代の過渡期に造られた古墳群で、 発掘調査の結果から第3・4号墳→第2号墳→第1・5号墳の順に造られたことが分かり、形状も低墳丘で前方後方形の第4号墳、不整形ながら高い墳丘をもつ第3号墳から、より整った第2・1号墳へと変化していく様子が見て取れます。 このように変化が見て取れる古墳群は、東日本地域では大変貴重であり、類例がほとんどありません。近畿地方を中心とした古墳時代の文化が広がる前に、マツリや古墳の造り方などの情報を集め、この地域特有の古墳を造っていたと考えられます。

長柄桜山古墳群 長柄桜山古墳群

長柄桜山古墳群

約90メートルという墳長、そして壷型埴輪、円筒埴輪が備わり、さらに一号墳には段築があることが確認され、二号墳には葺石が存在するなど、神奈川県の他の前期古墳と比べると古墳としての完成度が高い。これは長柄桜山古墳群の被葬者は、他の神奈川県内の前期古墳の被葬者よりもヤマト王権中枢との関係性が深かったからと見られる。長柄桜山古墳群のそばには大きな平野はないが、一号墳から東京湾、二号墳から相模湾の眺望が開けるという点や、ヤマトタケルの伝説にもあるように、古代、三浦半島から房総半島方面への海上交通路が開けていたと考えられることからも、畿内方面から相模を通り、上総など房総方面へ向かう道筋を望む場所であり、そのような場所に古墳群が造営されたことに大きな意味があると見られている。


関東周辺日帰り古墳巡りシリーズ
No5「千葉/龍角寺古墳群と柴山はにわの里を探る」 11月12日(日)=日帰り
No7「神奈川/秋葉山・長柄桜山古墳群と相模国分寺をめぐる」 12月16日(土)=日帰り


お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章

上記の国内・海外旅行は株式会社TABi’Z(タビーズ)(観光庁長官登録旅行業1906号JATA会員・ボンド保証会員 〒108-0014東京都港区芝 5-13-18 いちご三田ビル9Fタビーズの旅受付ディスクTel: 03-6661-2300・Fax: 03-6264-8737)が旅行企画・実施する一般募集型主催旅行です。『トンボの眼』の業務は、旅行業法に則り、パンフレットの請求・問い合わせに対するご送付、ご相談対応などに限定し、旅行申込先・旅行申込書の送付、旅行費の授受、旅行条件締結、交通・宿泊などの手配、実施などの旅行業務は株式会社・TABi’Z(タビーズ)が行っております。旅行実施にあたっては添乗員として『トンボの眼』編集室・佐々木章(一般旅行業務取扱主任者および旅程管理者資格所持)が株式会社TABi’Z(タビーズ)の契約添乗員として集合地から全行程添乗業務いたします。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。