PAGETOP

旅行案内

「文明の十字路ウズベキスタンへの旅」

 アレクサンダー大王、玄奘三蔵、チムールが足跡を残した中央アジア・・・さらにはソグド人の隊商が行き交かった数珠のごとく連なるオアシス都市。悠久の歴史を秘めたう大地を覆うブルー空にはイスラム寺院のミナレットが聳え立っています。ヒバ・ブハラ・サマルカンド・タシケントを効率よく巡る充実の8日間です。

期間:2019年6月7日(金)〜6月14日(金)=8日間
旅行代金:263,000円(2名1室、2名参加の場合のお一人様料金)
早期割引旅行代金:
4ヶ月前 253,000円 (4ヶ月前2月6日までに旅行申込み手続終了の場合)
3ヶ月前 258,000円 (3ヶ月前3月6日までに旅行申込み手続終了の場合、5.000円割引)
※燃費サーチャージ・成田空港施設使用料、ウズベキスタン航空税(計約23,000円)は別料金です。※ウズベキスタン査証取得は必要はありません。
一人部屋追加料金: 35,000円 (お一人様参加の場合の追加料金です)
食事:全食付(朝食6回、昼食6回、夕食7回、機内食2回)
最少催行:8名
定員:15名
添乗員:成田から『トンボの眼』佐々木章が同行しお世話いたします。
◆ 発着地:成田空港発着
◆ 利用航空機会社:ウズベキスタン航空
◆ 利用予定ホテル デラックスクラス
◆ タシケント…シテイホテルクラス
◆ ヒバ…アジアヒバホテルクラス
◆ ブハラ…アジアブハラホテルクラス
◆ サマルカンド…エミールハンホテルクラス
◆ 締め切り:4月26日(金)  ※繁忙期につき航空機早期確保が必要となり締切を早めております。お早目にご予約をお済ませください。ただし満席に達し次第締め切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』
◆ 旅行企画実施:株式会社TABi'Z(タビ・メドレッセ、パフラヴァンバ・マフムド廟ぱーズ観光庁長官登録旅行業1906号)・旅行取り扱い会社・三進トラベル(東京都知事登録旅行業第3−6204号)

旅程

■ 1日目
成田空港(11:05)→ウズベキスタン航空HY528便→(16:35)タシケント空港=タシケント市内
(タシケント泊)
■ 2日目
タシケント市内=タシケント空港(午前)→国内線HY1051→(昼)ウルゲンチ空港=世界遺産・ヒ バ観光。
城壁内イチャンカラ観光:アタ・ダルビザ門、クフナ・アルク、カルタ・ミナル、ムハンマド・アミン・ハン・メドレッセ、パフラヴァン・マフムド廟、ジュマモスク、タシュ・アウリ宮殿、タシュダルビザ門など。
城壁外ディシャンカラ観光:ヌルッツバイ宮殿、アブダール・ババ建築群など。
(ヒバ泊)
■ 3日目
ヒバ市内=終日専用車で移動=ブハラ市内
(ブハラ泊)
■ 4日目
終日ブハラ観光(ブハラのシンボル46mのカラーン・ミナレット、青のモスク・カラーン・モスク、ミル・アラブ・メドレッセ、中央アジア最大の神学校・ウルグベク・メドレッセ、タキ・バザール、マゴキ・アッタリ・モスク、ラビハウス、ナディール・デバンベギ・メドレッセ、市内を一望できるアルク城、チャンシュム・アイヨブ) ※一部翌日午前に観光。
(ブハラ泊)
■ 5日目
午前、ブハラ観光=ブハラ駅(15:30)−新幹線アフラシャブ号−(17:30)サマルカンド駅=サマルカンド市内
(サマルカンド泊)
■ 6日目
サマルカンド観光(レギスタン広場、ウルグベク・メドレッセ、テリカ・メドレッセ、チムール墓がの安置されたグリアミール、ビビハニ・モスク)=サマルカンド駅(15:00)−アフラシャブ号−(20:10)タシケント駅=タシケント市内
(タシケント泊)
■ 7日目
終日タシケント観光(旧市街、歴史博物館、チュルスーバザール、クカルダシュ・メドレッセ)=タシケント空港(22:05)→ウズベキルタン航空HY527→(機中泊)→
■ 8日目
→(09:55・成田空港着。解散。

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章


上記の旅行は『トンボの眼編集室』が旅行プランを企画し、株式会社タビーズ(観光庁長官旅行業1906号))が旅行企画・実施する募集型企画旅行です。お客様は株式会社タビーズと募集型企画旅行契約(以下旅行契約)を締結することになります。取消料金等の旅行諸条件は、旅行取扱会社にお問い合わせください。旅行の取扱はタビーズの受託販売会社・株式会社三進トラベルサービス(東京都知事登録旅行業第3−6204号)が行います。旅行業法に則り、旅行の (交通・宿泊等の手配・旅費の授受・出発の案内など)の業務は取扱会社が行います。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。