PAGETOP

読者投稿ページ

新規開講! 横浜さいかちの会 仏教美術講座
日本の梵鐘と仏像
―物部姓鋳物師の梵鐘と院派仏師の作例―

 平成20年度の仏教関連の講座を「日本の梵鐘と仏像」と題して、下記の通り開講いたす運びとなりました。皆様のご参加をお待ちしております。

横浜さいかちの会 仏教美術講座
日時:平成20年9月26日(金)10月24日(金)11月27日(木)12月19日(金)
平成21年1月23日(金)2月27日(金) 何れも 13:00〜14:30
会場:横浜市歴史博物館 講堂
講師:横浜市歴史博物館課長 遠藤廣昭氏
会費:横浜さいかちの会会員 2,000円 一般 2,500円
応募:往復はがきで住所・氏名(フリガナ)・電話番号・会員の方は"会員"とご明記の上、下記申込先へお送り下さい。(9/15必着)
申込先:〒232-0076 南区永田2-12-635 平山宛

なお、定員を超した場合は抽選となります。


「梵鐘のおこりと日本鐘の変遷」

日時:9月26日(金)

 梵鐘の起源や日本への伝来、その後の形や大きさの変遷などをお話します。

「河内鋳物師の関東移住とその作例―源姓・大中巨姓・広階姓・丹治姓―」

日時:10月24日(金)

 鎌倉時代の河内鋳物師の関東移住とその作例についてお話します。

「物部姓鋳物師の系譜と鋳造」

日時:11月27日(木)

 鎌倉時代から南北朝時代にかけて、横浜市域に作例をのこす物部姓鋳物師の活躍を紹介します。

「院派仏師の系譜と作例」

日時:12月19日(金)

 鎌倉時代から室町時代にかけて、横浜市域に作例をのこす院派仏師の活躍を紹介します。

「山梨慈照寺・岩手普門寺の院派仏像」

日時:1月23日(金)

 山梨県・慈照寺や岩手県・普門寺の院派仏像について紹介します。

「能登永光寺の院派仏像」

日時:2月27日(金)

 曹洞宗の展開と院派仏師の造像活動を、能登の古刹永光寺の仏像を通して見てみます。