PAGETOP

美術館・博物館案内

那波多目功一 牡丹幻想
−花のいのちに魅せられて−

会場:茨城県天心記念五浦美術館
期間:11月22日(土)〜21年1月18日(日)
時間:09:30〜17:00(入館は30分前まで)
休館:月曜日、11月25日(火)、12月29日(月)〜1月1日(木)、1月13日(火)
ただし11月24日(月・祝)、1月12日(月・祝)は開館
公式HP:http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/

 那波多目功一は、牡丹をはじめとする四季折々の花々や風景を主な題材としています。対象と真摯に向き合い、その本質を捉えようとする厳しい態度から生み出されたそれらの作品は、写実を基礎としながらも、豊かな叙情性と香り高い幻想性をあわせ持っています。

 本展覧会では、高校時代の院展、日展初入選作から現在までの日本画作品61点を中心に、小下絵やスケッチなどを多数展示し、 那波多目功一の約60年にわたる画業を回顧します。日ごろ見落としがちな何気ない風景、重厚でひっそりとした夢幻の空間、大地に根を張って精いっぱいいのちを煌かせる花々のしなやかで力強い生命感・・・。ぜひ、この展覧会で、写実と幻想を融合させた 那波多目芸術の魅力をご堪能ください。

那波多目功一 牡丹幻想 チラシ表那波多目功一 牡丹幻想 チラシ裏