PAGETOP

美術館・博物館案内

国立西洋美術館開館50周年記念事業
ルーヴル美術館展−17世紀ヨーロッパ絵画−

会場:国立西洋美術館(東京・上野公園)
期間:2月28日(土)〜 6月14日(日)
時間:09:30〜17:30(金曜日は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館:月曜日休館(但し、、5月4日(月)は開館)
公式HP:http://www.ntv.co.jp/louvre/

 今回の展覧会では、17世紀ヨーロッパ絵画を三つの大きなテーマ「黄金の世紀とその陰」、「大航海と科学革命」、「聖人の世紀における古代文明の遺産」で分類し、この時代のヨーロッパ絵画を横断的に検証します。レンブラント、フェルメール、ルーベンス、プッサン、クロード、ラ・トゥール、ドメニキーノ、 グェルチーノ、ベラスケス、ムリーリョといったルーヴルを代表する画家たちの重要な作品が出品される予定です。

ルーヴル美術館展−17世紀ヨーロッパ絵画−