PAGETOP

美術館・博物館案内

パリのアール・ヌーヴォー −19世紀末の華麗な技と工芸−
オルセー美術館展

会場:世田谷美術館(東京・世田谷区砧公園1-2)
期間:9月12日(土)〜11月29日(日)
時間:10:00〜18:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館:月曜日休館(月曜日が祝・休日の場合は開館、翌日休館。但し9月15日〜9月27日は無休)
公式HP:http://www.orsay2009-10.jp/

 アール・ヌーヴォーが花開いた1900年に、パリ万国博覧会の開催にあわせて完成したオルセー駅。この駅舎を改築し、19世紀美術の殿堂として今日公開されているのがオルセー美術館です。本展覧は、同館の誇るアール・ヌーヴォー・コレクションからエミール・ガレ、ルネ・ラリック、エクトル・ギマールなど巨匠たちの名品を中心に、選りすぐりの約150点をまとめて紹介する、国内初の展覧会となります。

 本展では、お客様をお迎えするサロンに始まり、ダイニング・ルーム、書斎、貴婦人の部屋と続く各コーナーに、当時ヨーロッパの最高水準に達していたというパリの工芸技術によって制作された、豪奢な工芸、家具、装飾品などが展示されます。お客様には、あたかもパリの豪華な邸宅に招かれたかのような体験をしていただくとともに、印象派絵画だけにとどまらない、オルセー・コレクションの奥深さとその新たな魅力をご堪能いただけることでしょう。

オルセー美術館展 チラシ表