PAGETOP

美術館・博物館案内

今城塚古代歴史館・秋期特別展
「三島と古代淀川水運II−今城塚古墳の時代−」

会場:今城塚古代歴史館
期間:10月8日(土)〜11月27日(日)
時間:10:00〜17:00(入館は16:30前まで)
休館:月曜日休館(但し、10月10日は開館)

 6世紀初頭に倭国の大王になった継体天皇は、淀川流域を基軸に、琵琶湖・木津川を含めた凡淀川流域を掌握し活躍しました。そして、三島の藍野を「ついのすみか」と定め今城塚古墳を造営します。

 本展示では、6世紀初頭から前半までの三島と、淀川水運で結ばれた各地域の考古資料、とりわけ各地の盟主墳からの出土品を中心に展示し、今城塚古墳が造営された時代の三島と周辺地域の様相を紹介します。

「三島と古代淀川水運II−今城塚古墳の時代−」 チラシ表 「三島と古代淀川水運II−今城塚古墳の時代−」 チラシ裏